日経平均は24円高で後場スタート、16900円処での攻防、ファーストリテ、ソニーなど堅調

日経平均は24円高で後場スタート、16900円処での攻防、ファーストリテ、ソニーなど堅調

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19
No image

株式会社フィスコ

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;16924.72;+24.60TOPIX;1352.25;-0.31

[後場寄り付き概況]

日経平均は前場終値を若干上回って始まると、その後は上げ幅を縮めてきており、
16900円処での攻防をみせている。ランチタイムの225先物は16900-16920円辺りでの狭いレンジ取引が続いている。昼のバスケットは小幅に売り越しとの観測。円相場は1ドル103円80銭辺りと横ばい推移している。セクターでは不動産、水産農林、パルプ紙、建設がしっかり。半面、鉱業、ゴム製品、倉庫運輸、保険、陸運、海運が冴えない。規模別指数では大型株指数のみがマイナス。売買代金上位では、任天堂<7974>、ソニー<6758>、大東建託<1878>、ファーストリテ<9983>、日東電工<6988>、三井不
<8801>が堅調。

<WA>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【CES 17】米ファラデー、テスラ対抗EVはミラーレスに
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
ポケモンGOの「近くにいるポケモン」機能、テストを世界各地に拡大
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
人類はどのようにして人口72億人に増えていったのか?10万年前から現在までの人口増加がわかる世界地図シミュレーション映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加