広島ジョンソン初フリーで大砲抑えた/今日の一番

広島ジョンソン初フリーで大砲抑えた/今日の一番

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/13
No image

打撃投手を務める広島ジョンソン(撮影・田崎高広)

<今日の一番>

広島クリス・ジョンソン投手(33)が初めて打者を相手にしたフリー打撃登板で、順調な調整をうかがわせた。

バティスタとメヒアを相手に計40球を真っすぐだけでなくブレーキの利いたカーブやチェンジアップ、ツーシームなどを投じた。見逃しストライクは5度。2選手に計20スイングで安打性2本に抑えた。

寒波の影響で気温が上がらず、例年よりも寒い中での1次キャンプとなったが、3年目の左腕は気にしない。「こういった天気の中でも僕らのトレーニングは進んでいく。体はコンディションは良く、肩周りも調子良く投げ込めている。あとは沖縄の温暖な気候の下で実戦に向けての仕上げをしていきたい」。1次キャンプで調整の段階を上げて14日、実戦が増える沖縄へ移動する。【広島担当=前原淳】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本で成功の雰囲気漂うメジャー51勝右腕 中日新助っ人ジーに期待するワケ
エンゼルス主砲トラウト、大谷の「バッティングが楽しみ」全体キャンプ開始
日本ハム清宮はフリー打撃再開へ前進「いい感じ」
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
【MLB】パドレス牧田へ大塚コーチが語る成功のコツ 601セーブ守護神から得た学び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加