主役はリスナー、サブスクリプションからヒットを生み出す新プロジェクト始動

主役はリスナー、サブスクリプションからヒットを生み出す新プロジェクト始動

  • ナタリー
  • 更新日:2018/01/12

総合音楽チャートのBillboard JAPAN、音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVが、サブスクリプションサービスのApple Music、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、レコチョクBestと手を組み、サブスクリプションでヒットを生み出すプロジェクト「NOW PLAYING JAPAN」を始動させた。

No image

NOW PLAYING JAPAN「STARTERS MATCH」参加アーティスト

すべての写真を見る(全2枚)

No image

このプロジェクトは、音楽市場の構造を大きく変えつつある音楽配信サービスから、リスナーを主役としたトレンドを生み出すべく立ち上げられたもの。「音楽をもっと、みんなのモノへ。」をキャッチコピーに、サブスクリプションサービスの機能を生かした新人応援企画やライブイベントが実施される。

本日1月12日、さっそく新人応援企画「STARTERS MATCH」がスタートした。この企画ではNOW PLAYING JAPANが選出した新人アーティスト7組が各サブスクリプションサービスで本日から2月12日までレコメンド展開され、そのうち再生回数が最も多かったアーティストは3月19日に東京・Zepp DiverCity TOKYOで初開催されるライブイベント「NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1」にライブアクトとして出演できる。初回のレコメンドアーティストは大比良瑞希、King Gnuサイダーガール、sui sui duck、PAELLASMiracle Vell Magic、Lick-Gの7組。イベントには2000名がオーディエンスとして招待される。応募はNOW PLAYING JAPANにて1月19日より受付開始となる。

NOW PLAYING JAPAN LIVE vol.1

2018年3月19日(月)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
<出演者>
NOW PLAYING ARTISTS(Billboard JAPANチャートデータ、サブスクリプションサービスを賑わせているアーティスト数組)
STARTERS ARTIST(「STARTERS MATCH」で選出するネクストブレイクアーティスト1組)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界的トップDJ、ART DEPARTMENTが約2年ぶりに来日
JC・JKが選ぶ2018年トレンド予測に「BLACKPINK」
星野源の最新シングル、タイトルは「ドラえもん」!
きゃりー、新恋人発覚にファンがアキレつつ心配している「ヤバい体の変化」
野口五郎 音楽活動の裏で大成功を収めていた“驚きの副業”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加