お部屋探しサイト『goodroom』ウェブ上で内覧体験できるVRコンテンツを採用

お部屋探しサイト『goodroom』ウェブ上で内覧体験できるVRコンテンツを採用

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/12/01

グッドデイズホールディングスの100%子会社のグッドルームは、自社が運営するお部屋探しサイト『goodroom』にて、VRヘッドマウントディスプレーにも対応の、全天球画像を利用して制作したVRコンテンツの提供を開始した。

No image

『goodroom』のVRコンテンツの様子

このVRコンテンツはエフマイナーの提供する「3D Stylee」のクラウドサービスを利用して制作され、複数の部屋を移動しながら360度画像を閲覧できる。そのため、自宅にいながら現実に近い「内覧」が体験できる。

このVRコンテンツにより、内覧したい部屋が絞りきれない人や、内覧の時間がとれない人にも24時間好きな場所で実際の部屋の内装を確認してもらうことができる。

■関連サイト

『goodroom』 ウェブサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハイエンドSIMフリースマホ、ZTE「AXON 7」を自腹購入で使い続けた結果
これはきっと日本だからできた「ウスカル」ノート、新dynabook Vは東芝の技術がてんこ盛りだ!!
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
F1のステアリングホイールの60年分の進化の歴史を一気に見るムービー
【値段もすごいが技術はそれ以上】33万円から マイクロソフトの新ガジェット「ホロレンズ」予約開始

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加