デンマークの国民椅子J46とミナペルホネンがコラボレーション

デンマークの国民椅子J46とミナペルホネンがコラボレーション

  • roomie
  • 更新日:2017/11/14
No image

肌寒い季節になって、部屋に防寒グッズや暖房器具、ブランケットなどが増えた。模様替えの時期には部屋のテイストをちょっと変えたくなったり、家具やインテリア用品を見直したくなる。あたたかみがあり、ホッとできる心地よさを家の中にもっと取り入れられたらな。デンマーク国民の5人に1人が購入したといわれる、デンマーク国内史上最高の販売台数を記録している国民椅子J46。デンマーク生活共同組合連合会による家具ブランド「FDBモブラー」の2代目企画デザイン担当責任者であったポール・M・ヴォルタ氏が1956年にデザインしたもの。また、デザイナー・皆川明氏が手がけるファッションブランド「ミナペルホネン」の生地を使用し、J46のためだけにデザインされたクッション「Hippo(ヒッポ)」。座面と背面に美しく上質な生地を採用し、やわらかな座り心地。これらが、150周年アニバーサリーエディションとして、日本とデンマークで同時発売された。組み合わせは全部で5種類。各々の模様から空や、花、空気感など洗練さが感じられる。J46のグリーンカラーは、今回のコラボレーションのみの限定品だ。「Hippo」は英語のHippopotamus=カバの意味。カバのような愛らしいデザインからは、優しさも感じられ、あたたかな気持ちになれる。見るたびに、座るたびに愛着が増しそうな「Hippo」を家の中の新しい一員にしてみたい。minä perhonen と デンマーク国民椅子J46がコラボレーション[PR TIMES]Hippo[FDBモブラー]

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
室内「エアーなわ跳び」でダイエット。でもブラジャーには注意して!
加熱式タバコ、半年吸ったら健康になった!?
車を売りすぎてギネスブックに載った営業マンがやっていたこと
あの89歳自撮り婆さん「西本喜美子」の展覧会が開催される!相変わらずシュールと話題に
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加