最新ランキングをチェックしよう

東京地検特捜部が狙いをつける「復興利権」の疑惑と闇

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2016/12/01

狙うは政財界の闇
東京地検特捜部が、自ら事件の端緒を掴んで捜査着手する特殊直告班を動かし、捜査着手したのは10月17日である。以降、関係各所の家宅捜索を行い、関係者の事情聴取を続けてきた。
捜索容疑は貸金業法違反――。
愛媛県松山市の業者が、都道府県知事の貸金業登録を受けていないにもかかわらず、埼玉県で建設業を営むT建設グループなどに金銭を貸し付けて無登録営業を行ったという事件である。
2010年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小田急ロマンスカー「走る喫茶室」限定復活 「SE」デビュー60周年で
中国高速鉄道新型車両が運行開始、「完全に独自で開発」
毒性持つ「アカカミアリ」大阪・南港で初確認 どんなアリなの?
宗教家がJ1チームのオーナーに?ヴェルディ戦で国歌を歌った教祖さま
【タカタ破綻】終始逃げ回った3代目の罪...追い込まれ破綻へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加