J1王者川崎F、小林悠が今年もキャプテン。「常勝の歴史を作っていきたい」

J1王者川崎F、小林悠が今年もキャプテン。「常勝の歴史を作っていきたい」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/13
No image

川崎フロンターレの小林悠【写真:Getty Images for DAZN】

J1の川崎フロンターレは13日、2018シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したとして発表を行った。FW小林悠が昨年に引き続きキャプテンを務めることになる。

2010年から川崎Fに在籍する30歳の小林は、MF中村憲剛から昨年キャプテンの座を引き継いだ。就任1年目はJ1で23ゴールを挙げる活躍で得点王に輝くとともに、チームを初のJ1優勝へ導き、Jリーグの年間最優秀選手にも選出されている。

新シーズンも引き続きキャプテンを務めることになり、「今年の目標も優勝です」と小林は宣言。「チームとして常に100%の力を発揮することが出来れば、勝ち獲れると信じています。『常勝=川崎フロンターレ』という歴史を作っていきたい。頼りないキャプテンですが、誰よりもフロンターレで優勝をしたいという気持ちをもっています」とクラブ公式サイトでコメントを述べている。

副キャプテンを務めるのはGKチョン・ソンリョン、DF谷口彰悟、MF大島僚太の3人。3人とも昨シーズンに続いての副キャプテンとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
FWジネイ、湘南から甲府へ移籍...昨季は12得点でJ2制覇の立役者に
J3相模原が2018シーズンの新背番号を発表
現役引退の平本一樹氏が町田のチームPRリーダーに就任
50歳ゴン中山が沼津と契約更新「応援宜しくお願いします!」
浦和FWが中国2部移籍へ。成岡翔は相模原加入。湘南のチーム得点王は甲府へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加