最新ランキングをチェックしよう
NY為替:ドル伸び悩み、9月米コアCPIは予想をやや下回る

NY為替:ドル伸び悩み、9月米コアCPIは予想をやや下回る

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円20銭から103円74銭へ反落し、103円86銭で引けた。米国の9月消費者物価(CPI)コア指数の低下で債券利回りが低下し、これを受けてドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1013ドルから1.0970ドルまで下落し1.0980ドルで引けた。ユーロポンド絡みのユーロ売りが優勢となった。ユーロ・円は、114円46銭から114円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原発、推進の必要性が消滅...安価なシェールガス輸入急増、安倍政権は再稼働に邁進
まずはR32 GT-Rの部品を再生産。日産のエキゾチックカー、NISMOによって延命できそう
5月から「値上げ」続々 ティッシュ、バター、海苔......
ありがたみがわかる...絶対にヘルメットをかぶりたくなる写真いろいろ
ダイヤモンド誌「面白いネタ至上主義」に重大疑惑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加