最新ランキングをチェックしよう
NY為替:ドル伸び悩み、9月米コアCPIは予想をやや下回る

NY為替:ドル伸び悩み、9月米コアCPIは予想をやや下回る

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円20銭から103円74銭へ反落し、103円86銭で引けた。米国の9月消費者物価(CPI)コア指数の低下で債券利回りが低下し、これを受けてドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1013ドルから1.0970ドルまで下落し1.0980ドルで引けた。ユーロポンド絡みのユーロ売りが優勢となった。ユーロ・円は、114円46銭から114円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日銀が大株主の企業800社超で株価大暴落の地雷だらけ! 若い人こそ視野に入れるべきリスクヘッジとは...
メルセデスAMG C63ワゴン もマイチェン!マスク一新&フルデジタルクラスタ採用か
開業から半年、「GINZA SIX」が今も好調を維持する理由
人事が直面する、改正労働契約法「2018年問題」 雇用環境はこう変わる
社長を最も多く輩出した都道府県は? 「地元率」1位はやっぱり...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加