最新ランキングをチェックしよう
NY為替:ドル伸び悩み、9月米コアCPIは予想をやや下回る

NY為替:ドル伸び悩み、9月米コアCPIは予想をやや下回る

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、104円20銭から103円74銭へ反落し、103円86銭で引けた。米国の9月消費者物価(CPI)コア指数の低下で債券利回りが低下し、これを受けてドル売りが優勢となった。ユーロ・ドルは、1.1013ドルから1.0970ドルまで下落し1.0980ドルで引けた。ユーロポンド絡みのユーロ売りが優勢となった。ユーロ・円は、114円46銭から114円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「カンパニー制」が大失敗する3つの条件
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
あんぱん有名な木村屋総本店、袋パン事業が営業担当者半減でも売上が変わらないワケ
リニア談合で東京外環道の工事中止...今年、中国人がタワマン一斉売却で不動産バブル崩壊か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加