彼氏に寂しいと言えない...我慢する方法&男性に喜ばれる伝え方をご紹介

彼氏に寂しいと言えない...我慢する方法&男性に喜ばれる伝え方をご紹介

  • folk
  • 更新日:2019/07/23

彼氏に寂しいと言えない時どうする?

付き合っていても寂しいと感じる時ってありますよね。大好きな彼氏に会えなくて寂しい。でも重いと思われて嫌われたらいやだな、素直に言うのは恥ずかしいな、などといろいろ考えてしまい、結局言えずに我慢しているという女性は少なくありません。電話はおろかメールでも言えない…でもやっぱり寂しい…その感情の繰り返しが辛い!寂しい気持ちを我慢する方法が知りたい!寂しい気持ちは伝えるべき?と悩んでいる女性に向けて、彼氏に寂しいと言えない時の対処法をご紹介します。

彼氏がいても寂しいと感じる瞬間

No image

大好きな彼氏と付き合えて幸せ!…なはずなのに寂しいと感じてしまうのはなぜでしょうか。それは、大好きで会いたいのに、会うことができない状態だからです。彼氏ができれば寂しくないと思っていた人こそ、その現実に直面した時に、とてつもなく寂しさを感じるものです。付き合っていれば寂しくないというわけではありません。彼氏がいても寂しいと感じる瞬間はあります。まずはその事実を冷静に受け止めましょう。実際にどんな瞬間に寂しいと感じるものなのか、3つの例を見てみましょう。

遠距離で会えない時

彼氏がいても寂しいと感じる瞬間1つ目は、遠距離で会えない時です。遠距離恋愛だと、常に簡単に会えない環境にあるので、寂しいと感じる確率が高いです。実際に寂しい、会いたい、と口に出したところで会えないのが分かっているので、言えない、我慢しようという状況になります。また、遠距離恋愛の場合、会えないことが当たり前な分、メールのやり取りだけではなく、テレビ電話で実際に顔を見ながら話すことも多いでしょう。顔を見たからこそ、さらに実際に会いたくなったり、寂しさが倍増することもあります。

彼氏から連絡が来ない時

彼氏がいても寂しいと感じる瞬間2つ目は、彼氏から連絡が来ない時です。自分が電話を掛けて出なかったのに、いくら待っても着信がない、メールを送っても反応がない、そんな時に寂しさを感じるのは自然なことです。「折り返しちょうだいよ」「返事待ってるね」なんて気軽に言えたらいいけど言えない。だから待つしかない。そんなもどかしい思いを抱えて過ごす時間はとても長く感じるものです。忙しいなら「忙しいからまた後で連絡する」という一言だけでもいいから欲しい、と待ち望んでいると、寂しさに押しつぶされそうになります。

他のカップルを見た時

彼氏がいても寂しいと感じる瞬間3つ目は、他のカップルを見た時です。友達カップルと会った時や、街中で全然知らないカップルを見た時など、他のカップルを見た時は寂しさに襲われるものです。遠距離恋愛の場合は特に、実際に一緒に過ごすことができるカップルを見て羨ましいと思ってしまいます。他のカップルのように、今、大好きな彼に甘えることができないという現実を受け止め、我慢するしかありません。自分の彼が一番だと改めて実感して、思わず電話やメールしてしまうことはあるものの、寂しいと伝えることはできません。

彼氏に寂しいと言わない方がいい時

No image

寂しい気持ちを伝えることは悪くありません。しかし、言わない方がいいタイミングがあるので気を付けましょう。男性も、大好きな彼女に会いたいと思うことや、寂しいと感じることはあります。しかし、他のことで頭がいっぱいで、彼女のことを考えている余裕がない時も少なくありません。男性が、彼女の寂しさを自分が解消することができないと思っている時は、寂しさを伝えるのは我慢した方が得策です。電話はもちろん、メールも一言であればいいかもしれないですが、連続して送るようなことはやめましょう。

彼氏の仕事が忙しい時

彼氏に寂しいと言わない方がいい時1つ目は、彼氏の仕事が忙しい時です。男性は、生活のほとんどを仕事に費やしているという人も多いです。仕事に集中したい時に、彼女から「寂しい」と電話やメールが頻繁にきたら、彼はどう感じるでしょうか。仕事が忙しくて、彼女の気持ちに応えてあげることができないので、しんどくなってしまいます。遠距離恋愛で海外にいる場合だとなおさら、生活リズムも変わってくるので、自分の都合だけで寂しさを伝えないようにしましょう。彼の仕事が忙しい時は、寂しさは我慢して、労いの言葉を送る程度にしましょう。

彼氏が友達と遊んでいる時

彼氏に寂しいと言わない方がいい時2つ目は、彼氏が友達と遊んでいる時です。彼が友達と遊んでいる時や飲み会の時に、かまってほしくて寂しいと伝えてしまう女性は多いですが、タイミングとしては避けたほうがいいです。友達と過ごす時間は、男性にとって大事な時間です。後ろめたさを感じることなく、思い切り楽しみたいと思っていることでしょう。自分も彼に会いたい気持ちは分かりますが、電話はもちろん、メールも我慢しましょう。彼女であるあなたが、彼が友達と遊ぶ時間を大事にできないと、彼が息苦しくなってきます。

彼氏が思い悩んでいる時

彼氏に寂しいと言わない方がいい時3つ目は、彼氏が思い悩んでいる時です。女性は、悩み事があるとき、誰かに相談したい、聞いてもらいたいと思うことが多いです。しかし男性は逆で、何か思い悩んでいる時や考え事がある時は、一人になりたいと思うものです。そんな時に寂しさを伝えてしまうと、彼は余計に自分の殻にこもってしまいます。電話もメールも我慢して、そっと見守ってあげましょう。男性は、彼女を思いやることができない余裕がない自分の姿は、情けないと思うものです。彼をまずます追い込んでしまわないように気を付けましょう。

彼氏がいても寂しい時の我慢の仕方

No image

寂しいと感じるのは、それほど彼のことが大好きである証拠です。そのため、寂しさは自然と込み上げてくるものだと思いましょう。寂しくならないように気持ちをコントロールするのは難しいので、気持ちをうまく紛らわせることが我慢の秘訣です。彼と電話やメールのやり取りができたとしても、寂しさは解決できないこともあるでしょう。むしろ余計に寂しくなることもあります。そんな時こそ、自分の中で上手に気持ちを紛らわせることが必要になります。寂しさを我慢する具体的な方法を3つご紹介します。

自分磨きに集中する

彼氏がいても寂しい時の我慢の仕方1つ目は、自分磨きに集中することです。我慢を原動力に変えてどんどん自分を磨きましょう。いつも彼氏を優先して寂しいと口にしてばかりいる女性よりも、会えない時間は自分を高める努力をしている女性の方が、男性に長く愛されるものです。会う度に魅力が増しているような彼女のことは、手放したくないと思うことでしょう。会うことができないからこそできることはたくさんあります。肌や髪のお手入れに力を入れる、自分に合うメイクを勉強する、料理を習うなど、とことん自分磨きしちゃいましょう。

次に会えるまで何かしら変える

彼氏がいても寂しい時の我慢の仕方2つ目は、次に会えるまで何かしら変えることです。寂しい気持ちを我慢する時は、自分を変えるチャンスだと思いましょう。髪型やネイルを変えるといった外見の変化もいいですし、資格取得を目指したり習い事を始めるといった内面の変化も効果的です。会うことができない時に、会った時の楽しみを作ることは気持ちを前向きにしてくれるものです。変わった自分を見てもらえると思ったら楽しくなってきます。電話やメールで事前に変わることを宣言して、楽しみにしててねなどと伝えておくと、彼氏にとっての楽しみも増えます。

彼氏の好きなところを書き出す

彼氏がいても寂しい時の我慢の仕方3つ目は、彼氏の好きなところを書き出すことです。寂しいと言うことができない時は、彼氏の好きなところを思う存分考えてみましょう。本人にも言えないくらい細かいところもどんどん出していきましょう。寂しい気持ちというのは、自分にとってマイナスな感情になっているものです。寂しくて鬱々としてしまうよりも、彼氏の好きなところを思う存分一人で書き出すことで楽しくなってきますし、寂しいと言うマイナスな気持ちから、会いたい、大好きといった前向きな気持ちに変わってきます。

彼氏が喜ぶ寂しい気持ちの伝え方

No image

彼氏に重いと思われるのが怖くて、寂しいと伝えることができないという人は多いでしょう。しかし彼氏が喜ぶ気持ちの伝え方があるとすればどうでしょう。伝えられそうと思いませんか?ここでは、彼氏が喜ぶ寂しい気持ちの伝え方をご紹介します。自分自身が寂しいという気持ちをマイナスに捉えすぎないことと、相手にマイナスに伝わらないようにすることが重要なポイントです。彼氏が重いと感じることなく、むしろ伝えてくれて嬉しいと喜んでくれる伝え方が分かれば、これからは我慢しすぎることなく、上手に伝えることができますね。

ポジティブな言葉で伝える

彼氏が喜ぶ寂しい気持ちの伝え方1つ目は、ポジティブな言葉で伝えることです。電話で寂しいことばかり伝える方法や、メールで悲しい感情の絵文字を多く使うのはNGです。男性は、ネガティブな感情で寂しいと言われると「そう言われても今はどうしようもできない」と思うものです。そこで「早く会いたい」「大好きだよ」など、ポジティブな表現を使うようにしてみましょう。彼女を愛おしく感じ「自分も会いたくなってきたな、仕事頑張って会う時間を作ろう」と思うようになります。電話でもメールでもポジティブな言葉を使うことが大事です。

不意打ちで伝える

彼氏が喜ぶ寂しい気持ちの伝え方2つ目は、不意打ちで伝えるということです。普段あまり連絡を頻繁にするタイプではない場合は、不意打ちで伝えてみましょう。いつもはドライな感じなのに「我慢できなくて」と、急に電話やメールをしてくる彼女に、思わずキュンとしてしまうことでしょう。ただしその前に、彼氏が1人でリラックスしている時であることを、LINEのやり取りなどで確認しておくようにしましょう。彼氏が仕事で忙しい時や友達と遊んでいる時は、逆効果になることもあるのでタイミングは気を付けましょう。

会った時の行動で示す

彼氏が喜ぶ寂しい気持ちの伝え方3つ目は、会った時の行動で示すことです。会わない期間、電話やメールでは伝えずに、会った時に「会えなくて寂しかったからやっと会えて嬉しい」という感情を素直に出して、デートを思い切り楽しみましょう。会いたいと思ってたのは自分だけだったかなと不安に思っている男性も少なくありません。「会えない期間、俺の都合を考えて我慢してくれていたんだな」と愛おしく感じるはずです。会えて嬉しい気持ちだけではなく、寂しかったことも正直に伝えるのがポイントです。

忙しい彼氏と会えなくて寂しい時の対処法

No image

彼氏が忙しい人で、なかなか会うことも連絡を取ることもできない場合、寂しさを感じることが他の人よりも多いかもしれません。しかしそんな彼に魅力を感じて大好きになっているはずです。寂しいと嘆くよりも、忙しい彼が会いたいと思うような彼女になりましょう。居心地が良いと感じたり、会って癒されるような彼女であれば、彼も積極的に時間を作ろうとするはずです。忙しい彼にとって一番の味方でいること、そして負担をかけないことが大事です。具体的な対処法を見てみましょう。

デートプランを考える

忙しい彼氏と会えなくて寂しい時の対処法1つ目は、デートプランを考えることです。デートプランは男性が考えるものと考えていませんか?いつもデートプランは彼任せだった場合、たまでも自分でプランを考えてみましょう。男性にとって、デートプランを考えることもできない程忙しい時はあるものです。そんな時に、彼女がプランを考えてくれたら彼も嬉しいはずです。ただし、忙しい彼を、運転させたり遠出に付き合わせて、余計に疲れさせていまうようなプランはNGです。彼がゆっくり癒されてもらうことを一番に考えましょう。

労いの言葉を掛ける

忙しい彼氏と会えなくて寂しい時の対処法2つ目は、労いの言葉を掛けることです。忙しい彼が、自分との時間を作ることができないからと言って、自分だけが辛いと思わないようにしましょう。きっと忙しい彼自身が、疲れていて辛いことも多いはずです。LINEなどで一言でも、労いの言葉や応援していることを伝えることで、彼氏も癒されることでしょう。彼女が自分を応援してくれている、理解してくれていると感じることで、辛くても頑張ろうと励まされ、早く彼女に会いたいと思うようになります。

会えない時間を充実させる

忙しい彼氏と会えなくて寂しい時の対処法3つ目は、会えない時間を充実させることです。会うことができない時間に、電話の着信やメールの返信を待つばかりではなく、充実した時間を過ごしましょう。休日であれば、特に用事がなくても出かけるようにしてみるだけでも、気分転換になり、鬱々とせずに済みます。趣味に夢中になったり、友達と久しぶりに会ったりと、彼に会えなくても自分の時間を有意義に過ごすことで、気持ちにも余裕が出てきます。忙しい男性は、依存されるよりも一人の時間を充実して過ごせる女性の方が魅力に感じるものです。

彼氏がいても寂しい時の対処法を知ろう

彼氏がいても寂しい時はあるものです。それは彼氏のことが大好きだからなので仕方のない事です。しかしいくら自然なこととはいえ、ネガティブな感情のままにしておくと辛いばかりです。会えない期間は、寂しさを原動力に変えて、自分の魅力に磨きをかけましょう。会う度に魅力的になる彼女のことは、大事にしたいと思うものです。ただし、いつも我慢してばかりではなく、寂しい気持ちに素直になることも大事です。たまには、彼が喜ぶ伝え方で素直に甘えて、キュンとさせちゃいましょう♡

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
旅行中は男性より女性のほうが同伴者にイラつきやすい?
息子の家庭教師と不倫...40代主婦がなぜ学生と?
小島みなみ、彼女と関係を進められない男性に「とっとと先に行って」
結婚のハードルがダダ下がる、男の「しょぼ婚」って?
男性が「恋愛対象外だわ」と距離を置きたくなる女性の特徴5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加