村田、本格スパー開始「次は完全決着を」 スタミナ強化にも余念なし

村田、本格スパー開始「次は完全決着を」 スタミナ強化にも余念なし

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/20
No image

公開練習を終え、笑顔を見せる村田諒太

「ボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ」(10月22日、両国国技館)

村田諒太(31)が15日、都内で本格的なスパーリングを開始した。メキシコ選手と3ラウンド拳を交え、右のショートストレートを試し打ち。ミット打ちでも同じパンチを繰り返した。

「前回、エンダムがくっついてきた時に手が出なかった。(今回も)距離を詰めてくるシーンがあると思うので、短い距離で止めずに打ち抜いてみた」と狙いを説明。「前半打ち合って、最終的に足を使う本来のスタイルで来ると思う」と相手の作戦を想定し、「ブロックしてプレスをかけて打つことが通じると分かったので、徹底すればいい」と迷いはない。

不可解な判定負けに終わった5月の王座決定戦では「スタミナ切れを心配してチャンスで追い込めなかった」ことから、心肺機能を上げるトレーニングなどでスタミナ強化にも取り組んでいる。「いいトレーニングができている。次は皆さんが望む完全決着を」と完勝を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武尊がワン・ジュングァン破り初防衛 K-1WGP
拳四朗“秘密兵器”で初防衛だ!元同級王者ゲバラと対戦決定
近藤明広 世界初挑戦へ「下馬評では圧倒的不利ですが、KOで番狂わせしたい」
田中恒成、両目の眼窩底骨折だった!年内の統一戦は白紙
UFC復帰の岡見勇信が会見「神様から挑戦しろと」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加