【報ステ】首都高速道路で“建て替え”本格スタート

【報ステ】首都高速道路で“建て替え”本格スタート

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

首都高速道路の羽田1号線で13日、建て替え工事が行われる区間に沿って走る迂回路が完成した。工事は車の流れを止めずに行うので、14日から車は迂回路を通る。建て替えは、まず上り線から始め、2020年の東京オリンピックまでに完成させる。その後、下り線に取りかかり、2023年度の上下線開通を目指す。現在、開通から30年以上経過した路線が首都高全体の半分以上を占め、老朽化対策は急務だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「昇降バー式ホーム柵」愛甲石田駅で実証実験開始 小田急
九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多
最強クラス ハリケーン「マリア」
福島原発事故、原子炉に届いた冷却水は「ほぼゼロ」だったと判明
【国民の自衛官 横顔(3)】急患空輸9000回 離島の「命」をつなぐ 陸自第15ヘリコプター隊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加