最新ランキングをチェックしよう
男色ディーノ「プロレスは残された最後のフロンティア!」"マンガ雑誌"を目指すDDTが面白い理由

男色ディーノ「プロレスは残された最後のフロンティア!」"マンガ雑誌"を目指すDDTが面白い理由

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2018/09/20

デビュー当時から「ゲイレスラー」として戦う男色ディーノダッチワイフや透明人間との試合、キャンプ場や本屋で行なう「路上プロレス」など、独自の路線でコアなファンを獲得するインディプロレス団体「DDT」。そのDDTが昨年、設立20年にしてあのサイバーエージェントのグループ会社入りし、業界を驚かせた。その直前、団体プロデューサーに就任していたのが、ゲイレスラー・男色ディーノ選手。好みの観客の唇を次々と奪う

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王者・村田諒太“はじめの一歩”と合体に感激 原画贈られ誓った「鷹村守になる」
井上尚弥 衝撃の初回KO勝ち!世界が驚くWBSS優勝候補の強さ
井上に敗れたパヤノ「井上は強い。パンチが全く見えてなかった」
WBA、井上は「すべてのボクシングファンに感動を与え続ける」/BOX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加