「昭和天皇独白録」原本 高須クリニック院長が落札

「昭和天皇独白録」原本 高須クリニック院長が落札

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/07
No image

動画を見る(元記事へ)

昭和天皇が太平洋戦争の経緯などについて回想した「昭和天皇独白録」の原本がニューヨークでオークションにかけられ、日本人が約3000万円で落札しました。

オークションは6日、電話などを使って行われて22万ドル、日本円で約2500万円で落札されました。予想額(15万ドル)を大幅に上回り、手数料を入れると総額約3000万円(27万5000ドル)に上ります。落札したのは日本の美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長で、高須氏は自らのツイッターで「皇室にお渡しすることに決めている」と述べています。昭和天皇独白録は太平洋戦争の終戦までの経緯について昭和天皇が直接、語った内容を記録したもので昭和史の貴重な資料とされています。原本は作成した元側近のアメリカ人の妻が母国に持ち帰り、その孫がオークションに出品したということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
欲しかったのはコレジャナイ!届いた商品が予想と違いすぎた、ネットショッピングの悲しき一面その4 写真23枚
「週2回以上セックスする男性」の特徴は? サッカー、ファッション以上の趣味が...
何があった!「平野綾」がFNS歌謡祭で「ハレ晴レユカイ」をキレッキレで踊りすぎてファンがざわつく!
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
アソコのかたちの相性ってあるの?|性活相談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加