最新ランキングをチェックしよう
日ハム清宮が入院 腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性腹膜炎」と診断

日ハム清宮が入院 腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性腹膜炎」と診断

  • フルカウント
  • 更新日:2018/03/13

日本ハム・清宮幸太郎【写真:盆子原浩二】腹部に倦怠感や鈍痛、15日まで点滴治療などを受けて経過を観察 日本ハムは13日、ドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎内野手が都内の病院で精密検査を受けた結果、腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性(げんきょくせい)腹膜炎」と診断されたと発表した。 ここ数日間、腹部の倦怠感、鈍痛などの症状を訴えていたという。15日までは同院で点滴治療などを受けて経過を観察し、退院後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
アマゾンに楽天が"一生追いつけない"理由
安倍外交はやっぱり凄い!
消防団員報酬どこへ 「受け取ったことない」証言相次ぐ 「飲み会、旅行費用に」の声も
長嶋一茂、巨人OBに公開謝罪...世間を震撼させた闇歴史とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加