最新ランキングをチェックしよう
日ハム清宮が入院 腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性腹膜炎」と診断

日ハム清宮が入院 腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性腹膜炎」と診断

  • フルカウント
  • 更新日:2018/03/13

日本ハム・清宮幸太郎【写真:盆子原浩二】腹部に倦怠感や鈍痛、15日まで点滴治療などを受けて経過を観察 日本ハムは13日、ドラフト1位ルーキーの清宮幸太郎内野手が都内の病院で精密検査を受けた結果、腹腔内の一部に炎症がみられる「限局性(げんきょくせい)腹膜炎」と診断されたと発表した。 ここ数日間、腹部の倦怠感、鈍痛などの症状を訴えていたという。15日までは同院で点滴治療などを受けて経過を観察し、退院後

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
NG行為を放送し、マナー違反者が続出しそう? 『ZIP!』の「冬キャンプ」特集が物議
東急ハンズの担当者がガチで選んだ「デキる男に見える」アイテム5選
こ、これは・・・中国人が見て驚愕する、日本のある「地名」とは? =中国メディア
車間距離詰め“異常接近”警官羽交い締めで医師逮捕
「お尻舐めるよ」 キモ過ぎる“ドン引きメール”が流出した芸能人3人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加