清宮 プロ13打席目で“初安打” 2軍戦で二塁打「いつかは出ると...プツンと切れないように」

清宮 プロ13打席目で“初安打” 2軍戦で二塁打「いつかは出ると...プツンと切れないように」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/18

日本ハムのドラフト1位・清宮が17日に楽天生命パーク宮城で行われたイースタン・リーグの楽天戦で7回に左中間へ二塁打を放った。

No image

7回無死、左中間に二塁打を放った清宮

プロに入って13打席目で初安打。1、2打席目は凡退しており、その前まで12打席に立ち、11打数無安打1打点だった。

清宮は9回にも右前打を放った。

▼日本ハム清宮(7回の左中間二塁打は)芯だったのでよかったです。二本目(9回の右前打)はタイミングの取り方が合っていた。1本目が出た後に続けて出たのでよかったです。いろいろありましたけれど、いつかは出ると思ってやっていたので、ここからプツンと切れないように継続していくことが大事。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
星野先輩に捧ぐ明大弔い星!東大に先勝 試合前に追悼セレモニー/東京六大学
日本ハム・ドラ1清宮、2発翌日は4の0 当面は2軍調整 22日はバス増便
明大が追悼星 試合前に仙さん追悼セレモニー 同郷の逢沢が1打点で勝利に貢献
プロ注目の法大・菅野、悔し3失点 今季初先発を白星で飾れず
巨人沢村、鬼の形相でガッツ!6回無死満塁で無失点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加