最新ランキングをチェックしよう
活況続く中国スタートアップ、IPOや大型資金調達が続出中

活況続く中国スタートアップ、IPOや大型資金調達が続出中

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2017/11/14

中国のテック業界が以前にも増して活況を呈している。11月の前半だけでも大型投資案件やIPOのニュースが相次いだ。WeChatの運営元である中国テンセントは11月8日、スナップチャットの親会社であるスナップの株式の12%を取得したと発表。今後、両社は事業アイデアの共有などで関係を深めていく。テンセントは2011年以来、40社以上の米国のスタートアップに出資を行っている。テンセントの時価総額は4690

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
YouTubeで稼ぐには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」を満たす必要あり、とパートナープログラム変更
ジープ チェロキー 改良新型、2.0ターボ+9速ATを新設定...デトロイトモーターショー2018で発表
しまむら、突然に深刻な売上減突入...「しまむららしさ」消失、しまパトの楽しみ奪う
ミッドウェー・ガダルカナルに学ぶ戦略・構想の重要性――元自衛隊統合幕僚長が教える本質
トヨタ アバロン、新型のハイブリッドは歴代最高燃費...デトロイトモーターショー2018
  • このエントリーをはてなブックマークに追加