【ウインターカップ2017 コラム】3年生5人で構成する北陸のスターターは強力。上位進出のカギはゲームコントロール

【ウインターカップ2017 コラム】3年生5人で構成する北陸のスターターは強力。上位進出のカギはゲームコントロール

  • J SPORTS
  • 更新日:2017/12/06
No image

二上とアビブをサポートするうえで欠かせない3年生トリオ。左から岩本、菊地、岡田

2010年に優勝するなど、全国の強豪として知られる北陸にすれば、昨年のベスト8は満足いく成績でなかっただろう。しかし、二上耀の飛躍と今年スターターを務める5人全員が東京体育館のメインコートを経験したことで、北陸は頂点を狙えるチームの一つと見られても不思議でなかった。しかし、北信越大会決勝の帝京長岡戦、インターハイ2回戦の桜丘戦は、チームとしての一体感に欠けたことが負けた要因となっていた。久井茂稔コーチにここまでいい結果が出なかった理由について質問すると、こんな答えが返ってきた。

「僕がうまく持っていけなかった。やはり北信越の時にゲームがコントロールできなくて、結局ファウルトラブルからゲームが作れなかったのをずっと引きずった感じで、インターハイも入ってしまった。最終的には精神的な部分だと思う。ゲームに出ている選手一人一人の」

インターハイ以降の北陸は、ゲームコントロールとファウルトラブルの回避を意識しながら、日々の練習や試合に取り組んできた。また、チームの一体感、みんなで同じ方向に進むことを意識してきた。司令塔を務める菊地敦友が、「本当に一人一人の感情だけで動いている時があった。キャプテンも桜丘戦は“自分でもっと攻めればよかった”と言っていたんですけど、攻めずに終わった。2Qでシュートが入らないことで落ち込んで、そういったムードでやってしまった。僕が言えなかったのはダメだったことですけど、それがずっと続けられるようになれば」と語ったことでも明らかだ。

No image

ゴール下の激しい1on1ドリルをチェックする久井コーチ

メンタルの面での弱さは、岩本舟路の「要らないところでのファウルトラブルや、試合というのは自分の思うようにならないことがある。“今のファウルだろ”って思う時もあるし、“どうしてファウルなんだ”ってことで審判に対してフラストレーションが溜まっていった部分で、自分をコントロールできないところが夏にはあった」という言葉が象徴していた。

桜丘戦で富永啓生に41点を奪われるなど、ディフェンスに問題があったのは否定しない。しかし、それ以上にチームの中にあったメンタリティを改善しなければ、ウインターカップで上位進出、目標である日本一を達成できないという意識が夏以降浸透できたことは大きなプラス。シューターの岡田泰希はこう語る。「ここ数年いい結果が出せなくて、自分たちの代でインターハイがベスト32に終わってすごく悔しかった。みんな意識を変えて練習し、日本一になるという気持を全員が持ってやっている」

チームの命運を握っているのは、得点源である二上と攻防両面で存在感を示すことが期待される2mの留学生ジェン・アビブだ。特にアビブは感情に左右されやすく、ファウルやボールが回ってこないことでイライラがプレーに出てしまう。

昨年から先発で出場している二上と菊地が積極的な声かけでサポートし続けられるかは、ゲームをうまくコントロールするという夏までの課題をクリアするという点で重要になる。それを一番理解しているのは、「悪いところはわかっているんですけど、逆にいいところは個性がすごくあると思っているので、そこを常に生かしていれば負けないチームだと思います。時間が長ければ長くなればよくて、悪い時には僕が断ち切る。ゲームの流れを180度変えて、常に北陸ペースで、最初の小林戦から一戦一戦気を抜かずに、しっかりやって圧倒して勝ちたいです」と語る菊地だろう。

インターハイが2回戦敗退、国体に出場できないという苦い経験をしているといえ、久井コーチはこのチームに可能性があることを信じている。それは、全国大会のビッグゲームを何度も経験し、喜びと悔しさの両方を知り尽くしているからこそ。「高校生なので1試合1試合で変わっていく。インターハイもそうですし、本当に高校生なので、1試合1試合勝っていく中でどんどんどんどん変わっていくと思います。どことやっても一緒。まあ一つ一つですよ、やはり」と指揮官が語るように、北陸は着々準備を進めている。コート上でのプレーとメンタルのゲームコントロールがきちんとできることを証明できれば、特別なことを成し遂げたとしても決して驚かない。

================================================
高校バスケ ウインターカップ2017 全100試合生中継!
「涙」「きずな」「青春」さまざまな感動が交じり合う、冬のバスケの祭典!3年生最後の全国大会。

J SPORTSオンデマンドなら25歳以下の方は900円で視聴可能。
マルチ画面で最大4試合同時視聴ができる!
視聴申し込みはこちらから>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
首位マンCがマンチェスター・ダービー制して14連勝...2位マンUと勝ち点差11に
リバプールはエバートンを圧倒するも痛恨ドロー...ルーニーが“ダービー”初ゴール
リバプールはエバートンを圧倒も1点止まり...ルーニーPK弾でマージーサイド・ダービーはドロー決着
シティがマンチェスター・ダービー制して14連勝!ユナイテッドも勢い止められず勝ち点11差に
バルサ『再び勝利する時』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加