豪州、決戦に向けて万全の対応。“特別機”用いての帰国で有利な状況に

豪州、決戦に向けて万全の対応。“特別機”用いての帰国で有利な状況に

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

オーストラリア代表【写真:Getty Images】

ロシア・ワールドカップ(W杯)予選の大陸間プレーオフでホンジュラス代表と戦っているオーストラリア代表は、コンディション面で有利な状況で2ndレグを迎えることができそうだ。『AP通信』などが伝えている。

アジア予選からプレーオフに進んだオーストラリアは、北中米カリブ海予選で4位となったホンジュラスと対戦。現地時間10日にホンジュラスのホームで行われた1stレグは、両チームともにゴールを奪えず0-0のドローに終わった。

スコアの上ではどちらが有利とも言い難い状況で、勝負は2ndレグへ。オーストラリアのホームでの試合は15日に開催される。

この試合に向けて、オーストラリアはチャーター便を手配してホンジュラスから帰国。移動には約24時間を要したとはいえ、マッサージ用のベッドなど各種の設備を備えた快適な特別機で選手たちは母国へ送り届けられた。

一方のホンジュラスはホームでの試合を終えたあと1泊してからオーストラリアへ向けて出発。米国ダラス経由の通常便で豪州へと向かい、オーストラリア代表より約24時間遅れでの現地入りになるという。体力面や時差への対応などの面で、少なからず不利を強いられることになるかもしれない。

「国際サッカーでは回復の時間がすごく重要だ。これだけの遠距離なら特にそうだ。こういう大一番ではあらゆる細かいことが勝負を分ける」と豪州DFトレント・セインズベリーはコメントし、代表チームの対応を歓迎している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英国で生まれた“神トラップ弾”に世界が驚愕 「まるでベルカンプ」「不可能」「常識外」
ノボトナの死にトップ選手らが哀悼の意
乾貴士の2ゴールに絡む大活躍でエイバルが5発大勝!
サッカーW杯、スペイン代表が「分裂」する未来もあり得る
ドルトムント、規律違反のオーバメヤンがCLトッテナム戦で復帰へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加