最新ランキングをチェックしよう
嬉しい体験と嫌な体験に対応した神経細胞は互いに抑制し合う - 理研

嬉しい体験と嫌な体験に対応した神経細胞は互いに抑制し合う - 理研

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/19

理化学研究所(理研)は10月18日、嬉しい体験と嫌な体験にそれぞれ対応した神経細胞は扁桃体基底外側核の異なる領域に局在しており、互いに抑制することを発見したと発表した。
同成果は、理研脳科学総合研究センター理研-MIT神経回路遺伝学研究センター ジョシュア・キム研究員、利根川進センター長らの研究グループによるもので、10月17日付けの国際科学誌「Nature Neuroscience」オンライン版

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界で初めて生成に成功したとされる「金属水素」が実験室から消失
うつ病には大きく分けて4つのタイプがある。脳撮像によって特定された異なるタイプのうつ(米研究)
今そこにある世界の終焉。近い将来直面する可能性が高い10の脅威
5万年前に結晶に閉じ込められていた微生物が発見される。そしてそれは生きていた。(メキシコ)
ピラミッド山頂に「テレポーテーション」装置が設置されていた!? 「ねじれ率場」発見か?=ボスニア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加