多くの人にとって最大のモテ期はいつ?

多くの人にとって最大のモテ期はいつ?

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

「モテ期」を経験したことがある人はどれくらいいるのだろうか。今回、アムタスが提供する電子コミック配信サービス「めちゃコミック」は会員を対象に、「モテ期の経験」に関するアンケートを行なった。

No image

■「モテ期」経験者は半数以上!

ある日突然イケメン数人から告白されて…!?そんな展開は、どうせマンガだけだなんて思っていないだろうか。今回、めちゃコミックが調査したのはズバリ「モテ期」。モテ期を経験したことのある人は、なんと回答者の半数以上という結果になった。

No image

■「16~25歳」が最大のモテ期なのかも!?

モテ期の経験が「ある」と答えた人に、最大のモテ期について聞くと、「16~20歳」「21~25歳」と回答した人が、合わせて7割近くにのぼった。

No image

10代から20代にかけては、進学や就職などで出会いのタイミングが多い。「おっとりした友達が、高校卒業してから急に告白されだした」(31歳・会社員)「友達が高校に入ってから見た目が派手になり、男友達も増えてモテるように」(26歳・会社員)などのように、環境が変わってモテ期に突入した人もいる様子。

でも、この年代を過ぎてもモテ期がなかった…と落ち込んでいる人も大丈夫。26歳以降でモテ期を迎えている人は、約17%。およそ6人に1人が、モテ期を実感している。36~40歳でモテ期がやって来たという女性の中には、「一番のモテ期は離婚直後。女性としての自信をつけたら、綺麗になったと良く言われた」(42歳・自営業)と回答する人も。“モテ期は人生に3回ある”というくらいだから、まだまだこれからかもしれない。

■モテ期を実感した理由・第1位は「告白されることが増えたから」

上のような結果の一方、自分にモテ期があったかどうかすら「わからない」と答えた人も約20%いた。後から思うとあれが人生最大のモテ期だった…と、モテ期に気づかないまま終わってしまうのはもったいない。そこでモテ期の経験者に、“自分は今モテている”と気づく理由について調査した。

1番多かったのは、「告白されることが増えたから」。「『彼氏がいてもいい』と告白されることが何回かあった」(36歳・会社員)こんな風に少し強引に迫られたら、女性としてはドキッとしてしまうもの。次に多いのが「デートに誘われることが増えたから」。「居酒屋の店員や、お店の隣の席で飲んでた人などに次々と連絡先を聞かれた」(31歳・アルバイト)など、やはり異性からのアクションの多さによって、モテを実感するようだ。

No image

また、まわりの人に対して“あの子、最近モテてるな”と気づく瞬間についても調査した。

「雰囲気がどことなく垢抜けた」「まわりに異性がいることが増えた」など、その人のまとう雰囲気や周辺環境の変化で気づくパターンが多いようだ。「いつもパンツスタイルだった子が、急にスカートをはくようになった」(29歳・パート)と、服装や化粧などの目に見える変化の他、「可愛くなったり、雰囲気がキラキラしたりすると、モテ期なんじゃないかと思う」(22歳・アルバイト)という回答も多かった。このように具体的でなくとも、何かオーラが違って見えのかもしれない。

No image

また、第三者からの評価の変化でモテ期を感じる人も多いようだ。「自分の女友達について、男性から彼氏の有無などの探りを入れられるようになった」(33歳・専業主婦)こんな風に異性から特定の人物の恋愛事情について聞かれることが増えたら、「あの子ってモテ期なのかな?」と感じることがあるそうだ。

■「変な男まで寄ってくる」など、モテモテがつらいことも…

「モテ期が来て嬉しかったこと」をたずねると、「女性としての自信がついた」が堂々の一位。「自分に自信がなかったから、異性から好かれることで、少し自信が持てるようになった。」(32歳・会社員)「出会う男性のほとんどからアプローチを受けてた時期があった。女性としてはやっぱり嬉しく、ダイエットも楽しく出来たり、自分に自信がついた!」(34歳・パート)このように、異性から認められることが自信につながった、という人も多いようだ。

次いで多かったのは、「男女問わず交友関係が広がった」。「交友関係が広がり多趣味な人と知り合え、最近では水墨画の講師を始めました」(49歳・自営業)なんて人も。男女関係だけでなく、友達としての付き合いも増えることで、自分の世界が広がるようだ。

他には「男をその気にさせる方法が身についた」(42歳・パート)、「浮気がわかるようになった」(37歳・パート)など、「男性を見る目がついた」と回答した人もいた。モテ期を経て、最終的に今のパートナーを選んだ、という人も多い印象。

No image

モテ期がやって来ても、ツライことだってあるだろう。そこで「モテ期でツラかったこと」について聞いて見ると、一番多かったのは「変な男まで寄りつくようになった」という回答だった。

「夜中の1時から朝の5時まで延々と電話で告白をされた」(31歳・パート)だけでなく「真昼間に堂々と誘拐されそうになった」(28歳・専業主婦)なんていう怖い経験まで…モテ期で色々な人に言い寄られたことで、男性そのものに不信感を抱くようになった女性も少なくはないようだ。

また、近づいてくるのは興味のない人や変な男性ばかりで「本当に好きな人には、振り向いてもらえなかったから」(50歳・パート)という切ない意見もあった。どんなにモテても、やっぱり好きな人から一番に好かれたい。

一方、「一時期に集中してなければ、順番に付き合ってみたかった…って思うくらい、みんな優しい人ばかりだったから惜しかった(笑)」(39歳・公務員)なんて贅沢な悩みも!それが叶うなら…と思わず願ってしまう。

No image

■それでも…「モテたい!」と思うのは6割近く!

ズバリ「モテ期が来てほしいですか?」とたずねると6割近くの人が「はい」と回答した。「モテたい派」「モテたくない派」それぞれの意見を聞いてみた。

No image

・「モテたい」派

「モテ期が来て嬉しかったこと」の回答と同様、「女性としての自信がつきそう」「男女問わず交友関係が広がりそう」が圧倒的に多い回答結果になりました。「モテ期のときは無意識に色んなことがプラスになり、毎日がキラキラした時間だったから」(22歳・アルバイト)というように、モテ期による生活へのプラスの効果を期待している人が多かった。

他にも「そろそろ結婚相手を探したいから」(27歳・会社員)という人生のパートナー探しが目的の人や、「年齢を重ねても、魅力的な人としていられる事ができるということを、周りの人にも自信をもってもらいたい」(50歳・会社員)など“人間として生涯モテる人でありたい”とする人も。

・「モテたくない」派

モテたくない派の意見は、「自分の時間が減りそう」が一番多い結果に。恋愛だけに振り回されたくない、自立した女性が増えているのかもしれない。「変な男まで寄りつきそう」という意見も多数を占めた。これらは、モテ期のデメリットともつながっている。

「その他」と回答した人の多くは既婚者。「結婚しているので、モテ期が来ても困る」(37歳・会社員)などという現実的な意見が多かった。中には「旦那にだけモテたら充分です」(34歳・パート)なんて可愛らしく健気な意見も。

No image

【調査概要】
調査時期:2017年8月31日(木)~2017年9月1日(金)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1656名
調査対象:めちゃコミック会員
めちゃコミック調べ

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お酒でエロさがアップする?小悪魔女子に気をつけろ!
「今日のパンツは...」合コン肉食女子の凄すぎる自己紹介!4つ
え...したっけ?男が「エッチしたことを忘れちゃう」女の特徴4つ
あまりハッキリ言うことはないけど...!男が女に伝えたい本音3つ
現役東大生のSEXがイタすぎる!ヤリマン東大女子が内部告発「3回目のデートでワンチャン狙うマニュアル人間」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加