小池百合子も蓮舫も!? 成功者と「歯並びのよさ」の密接な関係とは

小池百合子も蓮舫も!? 成功者と「歯並びのよさ」の密接な関係とは

  • VenusTap
  • 更新日:2016/11/30
No image

東京都知事には小池百合子氏、民進党代表には蓮舫氏が就任するなど、女性政治家の活躍が目立つ1年となりましたよね。

彼女たちの共通点のひとつが、清潔感のある“美しい歯”ですが、歯は人生の成功にどのくらい関与しているのでしょうか。

そこで今回は、透明に近いマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科治療を提供するアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社がおこなった、「成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査」を参考に、歯並びと、“歯並びの悪さ”による、見た目以外でのデメリットについてご紹介しましょう。

■95%の日本人が、「成功者の見た目は重要」と回答

「成功するためには、見た目の良さが重要だと思いますか?」と質問したところ、以下のようになりました。

No image

なんと95%の日本人が、「とても重要だと感じる」、「少し重要だと感じる」と回答。これはアメリカの65%に比べてもかなり高い数字です。

“成功者”に対して、かなり見た目を重視している日本人の傾向が伺えます。

どんなに仕事ができる人でも、清潔感がなかったり、TPOにあっていない服装を着ていると「常識がない」、「信頼できなさそう」と、損をしてしまうもの。それは「外見には内面が現れる」という言葉などで “身だしなみ”の大切さを幼少から教育されてきた国民性からかもしれません。

■歯並びが良い女性は、男性の1.3倍も成功していると思われる!?

「歯並びの良い人」、「歯並びの悪い人」、「真顔の人」の3枚のパネルを見せ、「社会的に成功していると思う人は?」と質問したところ、女性に対して70%の回答者が「歯並びが良い人」を選択しました。

No image

これは男性の55%と比較すると、1.3倍。男女に向けられる視線に、大きな違いがあることがわかりました。

人前で堂々と話したり笑ったり、口元に自信が持てると相手に与える印象は大きく変わりますよね。女性の社会進出に注目が集まる今、“美しい歯並び”は想像以上に見た目に貢献しているようです。

No image

■「歯並びに自信がある」と答えたアメリカ人は、日本人の5倍!

前述した調査で、“歯並び”と“成功者像”の関連性が明らかになりましたが、どのくらいの人が「歯並びには自信がある!」と考えているのでしょうか。

そこで「自分の歯並びに自信はありますか?」と質問したところ、以下のようになりました。

No image

「歯並びに自信がある」と回答した人は、アメリカでは50%、日本ではわずか10%でした。

「正しい歯並びは全体的な健康において重要」、「美的だけではなく、健康のために大変重要である」、「面倒くさいが、長期的に見ると無駄ではない」といった理由で、歯列矯正の普及が進んでいるアメリカ。歯並びに対しても高い自信を感じていることが伺えます。

■歯並びの悪さがもたらす、見た目以外のデメリットとは?

歯科矯正を行う理由が“見た目の改善”だけだと思っている人は少なくありません。

そこで今回は歯科衛生士の筆者が、歯並びの悪さによる “見た目以外でのデメリット6つ”をお話ししましょう。

(1)口の中を傷つけやすい

歯列の外側に生えている歯は、頬や口唇に常に当たっている状態。当然口の中を傷つけ、口内炎もできやすくなります。また歯列の内側に生えている場合も舌を常に刺激しやすいため、将来的に“舌癌”の原因となる可能性もあります。

(2)虫歯や歯周病になりやすい

前歯の歯並びが悪いと“歯と歯の間”や“歯と歯肉の境目”に歯ブラシをきちんと当てることが困難なため、磨き残しを作ってしまいます。

磨き残した食べかすやプラーク(歯垢)は虫歯や歯周病の原因に。また治療後も磨きづらい状況は変わらないため、再度治療を繰り返すという悪循環に陥りやすくなります。

(3)清掃不良、口臭の原因に

磨き残した食べかすやプラーク(歯垢)は、口臭の原因になります。また上記のように歯並びが悪いと歯周病になりやすいため、さらに傾向は強くなります。

(4)よく噛めないため胃腸に負担がかかる

食べ物を噛むと出る唾液には、消化を助ける“消化酵素”が含まれています。しかし歯並びが悪くてよく噛めないと、十分に咀嚼されない食べ物が胃腸へダイレクトにいってしまうため、結果として消化器官に負担をかけてしまいます。

(5)顎関節症の原因にも

歯並びが悪いと、噛んだときに顎にかかる力が均等に分散されません。虫歯でもないのに過重負担になった歯が痛むようになり、顎関節症の原因になることもあります。

(6)発音への影響

歯並びの悪さが原因で舌の動きが制限されると、“サ行”や“タ行”の発音がしづらくなります。空気が抜けてしまうことで生じる発音の悪さにより、コミュニケーションに支障をきたす可能性もあるのです。

以上「成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査」の結果と、その考察をお伝えしました。

キレイな歯並びは、見た目だけでなく、健康面にもプラスになります。歯並びが気になる人は、担当医に相談してみてはいかがでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
あなたの目が良いかどうかテストできる画像が話題に
ベビーカーにベビーでなく荷物を載せる親がいる理由 秀逸投稿が話題
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加