阪神・梅野は2500万円でサイン...来季は「キャリアハイになっていけるように」

阪神・梅野は2500万円でサイン...来季は「キャリアハイになっていけるように」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/05

阪神・梅野隆太郎捕手(26)が5日、西宮市の球団事務所で契約更改に臨み、1150万円アップの2500万円でサインした。(金額は推定)

今季はチームの捕手の中では最も多い112試合に出場。小林(巨人)に次いで1厘差でリーグ2位の盗塁阻止率を残すなど、強肩で投手を助けた。5年目の来季は選手会長を務めることも決まった。「まだ第一段階を踏んだだけなので、来年再来年に向けて、試合数も含めてキャリアハイになっていけるようにやっていきたい」と意気込んだ。

No image

契約更改を終え会見に臨む阪神・梅野=阪神球団事務所(撮影・山田喜貴)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人が前中日のゲレーロ獲得を発表、背番号「5」
Cygames×挌闘家・那須川天心の新CM公開。歌はワンオクTaka絶賛の新人RUANNが担当
ソフトBデスパ人生初ハワイーーネ!! 来年はキューバがイイネ
ハム、メジャー通算44発アルシア獲得発表 栗山監督期待「打線に厚みが」
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加