最新ランキングをチェックしよう
南北合同チームは「ラフプレー」? 視聴者戸惑うも...ファン「あの程度は普通」

南北合同チームは「ラフプレー」? 視聴者戸惑うも...ファン「あの程度は普通」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/15

平昌五輪のアイスホッケー女子1次リーグ第3戦、日本対韓国・北朝鮮(南北)合同チームの試合は、プレーの激しさも含めて大きな注目を集めた。

試合は第2ピリオドからいっそう白熱し、日本選手が後ろから倒されるシーンも。インターネット上では「ラフすぎね?」という声が続出したが、アイスホッケーファンからは「あの程度だったら普通」との声も少なくない。
背後から突き倒し...
試合は2018年2月14日に行われ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
HIKAKINの「ガキ使出演」にテレビ業界人が複雑な表情を見せるワケ
「生理中なのに短パンをおろしてくる旦那」に悩む女性 怒りの主張に共感相次ぐ
日本のウルグアイ戦勝利に韓国がっかり?「せめてもの救いが...」
安倍晋三「任期3年」を蝕む難病進行「最悪の事態」(3)「重症の条件を満たしている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加