最新ランキングをチェックしよう
大阪桐蔭4年連続近畿大会へ 14日決勝は履正社戦 西谷監督「まだ穴だらけ」

大阪桐蔭4年連続近畿大会へ 14日決勝は履正社戦 西谷監督「まだ穴だらけ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

◇秋季大阪大会準決勝 大阪桐蔭8―1近大付(7回コールド)(2017年10月11日 万博)
 来春の選抜大会で連覇を狙う大阪桐蔭が近大付を7回コールドで破り、4年連続の秋季近畿大会出場を決めた。14日の大阪大会決勝は宿敵・履正社と激突する。
 大阪桐蔭は3回、中川卓也主将(2年)の左犠飛で先制。根尾昂内野手(2年)、青地斗舞外野手(2年)の適時打で3点を奪った。4回にも1点を加えると、5回は4本の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“不死鳥”日大が27年ぶり復活V QB林が史上初1年生でミルズ杯獲得
神奈川大・鈴木健主将“地元”で有終の美を、2区連続区間賞狙う
日大が浪花節日本一!大阪の公立高出身・林大、史上初1年生2冠/アメフット
元プロも出場、阪神園芸から土の贈呈...全国に根付きつつあるマスターズ甲子園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加