小竹天瑞堂が和紙印刷の専門サイト「和紙の印刷工房」を公開!海外にもアピールできる“和”の魅力を発信

小竹天瑞堂が和紙印刷の専門サイト「和紙の印刷工房」を公開!海外にもアピールできる“和”の魅力を発信

  • MdN
  • 更新日:2017/10/13
No image

「和紙の印刷工房」
http://washi-insatsukobo.com/

株式会社小竹天瑞堂は、和紙印刷に関する情報を取り扱う専門サイト「和紙の印刷工房」をオープンした(http://washi-insatsukobo.com/)。同社はラベル・シールや化粧箱などの印刷と加工を手掛けている大正10年創業の老舗の印刷会社。和紙へのオフセット印刷を得意とし、和紙の種類や印刷適性を現場から営業まで熟知した体制で、顧客の要望に対して多角的なアドバイスを行っている。

「和紙の印刷工房」を公開するきっかけとなったのは、昨今のインバウンド需要の増加だ。同社は、和紙や和紙印刷が「外国人に向けて“和”をアピールしたい製品に絶好の素材」と考えた。酒類や菓子といった食品メーカー企画担当者やデザイナーが、和紙を使ったラベルやパッケージ開発に活用できるWebサイトを目指している。

この「和紙の印刷工房」には、「和紙の種類」「和紙への印刷」「和紙への加工」などのカテゴリーで、豊富な情報が盛り込まれた。「和紙の種類」では、一般的な和紙から見た目が和紙のような和紙風洋紙まで、印刷 / 加工の適正やおすすめの用途などを写真とともに紹介。「和紙への印刷」では和紙と洋紙の仕上がりの違いのほか、和紙へのオフセット印刷の難しさも解説された。現在は準備中の「和紙への加工」では、箔押しや型抜き、和紙をちぎる加工の紹介を予定している。

株式会社小竹天瑞堂
URL:http://www.tenzuido.co.jp/
2017/10/13

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成熟してきた日本のロボット市場の行方
Amazonプライム会員の知られざるお得技3
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
PS4似のGeForce GTX 1070搭載ゲーミングPCが発売
KickStarterで約5,600万円を集めたゲーミングマウスが日本上陸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加