最新ランキングをチェックしよう
全国平均62歳! 社長の高齢化が止まらない 「老害」で業績悪化も?

全国平均62歳! 社長の高齢化が止まらない 「老害」で業績悪化も?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/02/14

日本の社長の高齢化が止まらない。東京商工リサーチが2018年2月13日に発表した調査によると、2017年の全国社長の平均年齢は前年より0.26歳延びて61.5歳となり、調査を開始した2009年以降で最高年齢の記録を更新した。

団塊世代(1947~1949年生まれ、約68~71歳)の社長交代が進まないことが主な理由という。また、その会社の減収や赤字などの経営状況と社長の年齢を比較すると、業績悪化が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「入社前の期待を裏切らない企業」ランキング、1位は?
破綻の構図 エコー商事(株)~積極的な店舗展開が経営を圧迫した「ジャンボおしどり寿司」
爆死案件が続々「クールジャパン」はこんなにひどいことになっていた
ライザップ、「結果にコミットする」経営の不安要因...赤字企業連続買収で「見えにくくなる」実態
「アイコスの受動喫煙被害はない」――フィリップモリスが発表のワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加