ノボトナの死にトップ選手らが哀悼の意

ノボトナの死にトップ選手らが哀悼の意

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2017/11/21
No image

1998年にはウィンブルドン女王になったヤナ・ノボトナ(チェコ)を惜しむ声が絶えない。ATP、WTAのトップ選手らも、Twitterでノボトナ死去のニュースに触れた心情を吐露している。

ATPの上位選手では、マリン・チリッチ(クロアチア)が「ヤナ・ノボトナの死は非常に悲しいニュースです。ご家族に哀悼の意を表します。ヤナ、安らかに眠ってください」と、Twitterに投稿した。

一方、WTAで活躍する女子選手らも、ノボトナを惜しむ声を投稿。その中で、ノボトナと同国出身のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は「ヤナ・ノボトナのニュースはとても悲しい。私にはいつも目標でした。安らかに。いつまでも、私のチャンピオンです」とTwitterで心情を露にした。

ほかにも、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)は、文章こそ綴らなかったものの、WTAから公表されたノボトナ死去のニュースを共有して、哀しみを共有した。

ノボトナは、1998年に「全英オープン」を制したほか、1997年には「WTAファイナルズ」でも優勝し、記録を残した。2005年にはテニスの殿堂入りも果たした。

(テニスデイリー編集部)

※写真は1999年当時のノボトナがプレーする様子
(Photo by Al Bello/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田圭佑がパチューカ残留を宣言!「このクラブのすべてが大好き!」
乾貴士、待望の今季初ゴール! 2位バレンシアとの一戦で貴重な先制弾
「陸王」8話。表情が読めないサイボーグ修造の登場で視聴率爆上げ
「敗者は日本」「恥をかかされた」 韓国紙が男女ともE-1制覇を逃した日本を酷評
レアル、史上初のクラブW杯連覇。千両役者C・ロナウドのFK弾が決勝点に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加