C・ロナウド、バルサ戦へ急ピッチで調整...指揮官は起用に慎重?

C・ロナウド、バルサ戦へ急ピッチで調整...指揮官は起用に慎重?

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

急ピッチで調整を進めるC・ロナウド [写真]=Getty Images

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、急ピッチで調整を進めているようだ。スペイン紙『マルカ』が10日付で伝えている。

レアル・マドリードは8日に行われたUEFAスーパーカップでヨーロッパリーグ(EL)王者のマンチェスター・Uと対戦し、2-1で勝利を収めた。5日にトレーニングに合流したばかりのC・ロナウドはベンチスタート。80分からプレーした。

13日と16日にはスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)でバルセロナと対戦するが、同紙によるとC・ロナウドはファーストレグでの先発復帰を熱望しているという。同選手は、UEFAスーパーカップの試合終了後にスペイン代表FWルーカス・バスケスとともにフィジカルコーチの下で軽いトレーニングを実施。13日の試合でフィットネスのレベルを最適な状態にするべく調整している。

ジネディーヌ・ジダン監督としては、シーズンの佳境で選手たちの状態がピークにあることが望ましいと考えており、C・ロナウドの起用には慎重になっていると『マルカ』紙。休暇からの合流後まだ3回しかトレーニングに参加できていないという同選手をどのように扱うか、その判断に注目が集まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
夏競馬恒例「降級制度」が再来年廃止に、その行末とは?
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
岡崎慎司が開始1分で先制点!キャリア初の開幕2戦連続ゴール
香川、肩の状態は「試合に入れば恐れはない」 W杯予選豪州戦については「今はそこしか目標はない」
岡崎、開始50秒で先制点。2戦連続弾を記録! 2得点のレスターが昇格組に勝利
  • このエントリーをはてなブックマークに追加