化物によって無法地帯となった世界で東京目指すパニックホラー、第1話公開

化物によって無法地帯となった世界で東京目指すパニックホラー、第1話公開

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/14

佐伊村司原作、高橋構造作画による「クルエラー ザン デッド」の第1話が、Webゴラク内のゴラクエッグにて本日2月13日に公開された。

No image

「クルエラー ザン デッド」のバナー。

「クルエラー ザン デッド」は、人格を失い暴走する謎の化物となった人間によって社会秩序が崩壊した世界を舞台にしたサバイバルパニックホラー。安住の地を求め生き残った人々は、東京ドームへと立てこもり、難民キャンプを形成していた。そんな中、群馬県の製薬会社が開発したワクチンによって、化物だったマキと将太は人格を取り戻し、群馬からドームに向けて旅立つ。

同作は同人誌として発表され、フランスでは単行本も刊行されている。なお日本でも単行本上巻が2月19日、下巻が3月19日に日本文芸社より発売に。3月にはWebゴラクにて同作の第2話も配信される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2018年2月23日:本日発売のコミック新刊
サッカー漫画『アオアシ』&専門誌『footballista』コラボ増刊号発売 内田篤人がサイドバック論語る
「鉄郎、新しい旅が始まるわよ」 漫画『銀河鉄道999』が完全新作で11年ぶり再始動
元魔界No.2の褐色少女が人間界で奮闘、残念かわいい「ジャヒー様はくじけない!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加