広島の優勝決定は持ち越し 最短で16日に37年ぶり連覇決定

広島の優勝決定は持ち越し 最短で16日に37年ぶり連覇決定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

首位の広島が5―4でDeNAに勝ち、2位・阪神が延長戦の末に巨人と2―2で引き分けたため、広島のマジックは1つ減って「1」に。15日は試合がないため、広島の優勝決定は16日以降に持ち越しとなった。

No image

マジックを1として、笑顔でハイタッチをかわす広島ナイン

16日にホームでヤクルトと対戦する広島は、勝つか引き分けるかで阪神の結果に関係なく37年ぶりのセ・リーグ連覇が決定。ヤクルトに敗れたとしても、阪神が中日戦で負けるか引き分けで広島の優勝が決まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・横田慎太郎「22歳で脳腫瘍と宣告されて」
日本ハム斎藤佑樹、後輩清宮プロ入り判断「大正解」
金本監督「片岡コーチの強い推し」ロジャース復帰弾
ロッテ井口「ありがたい、光栄」監督就任に前向き
多摩大目黒vs駒場学園
高校野球ドットコム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加