最新ランキングをチェックしよう
鉄道ファン必見!往年の寝台列車のヘッドマークを纏った「越前蒔絵時計」

鉄道ファン必見!往年の寝台列車のヘッドマークを纏った「越前蒔絵時計」

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/13

左から北斗星、ゆうづる、日本海
 かつては日本列島の主要幹線を走っていた寝台列車も次々に姿を消し、定期運行としては、東京駅と高松駅(香川県)・出雲市駅(島根県)を結ぶ「サンライズ瀬戸・出雲」を残すのみとなった。

裏蓋には、ヘッドマークの装飾を手掛けた伝統工芸士の名と列車名などが刻印される。ムーブメントを含め信頼の日本製である。
 そんな往年の寝台列車のヘッドマークを、文字盤にあしらった腕時計を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ユニクロ潜入・横田増生×東京新聞・望月衣塑子 「ふざけんな!」から取材は始まる
想像以上にひどい“中高生の文章読解能力崩壊”もう日本語でも会話は通じない!!
在韓邦人退避に陸自ヘリ 釜山-対馬ピストン輸送 北朝鮮有事を想定した政府計画
「マンホーラー」に聞くマンホール蓋の魅力とは?
“内密出産”とは... 熊本の病院で導入検討
  • このエントリーをはてなブックマークに追加