『余命10年』小坂流加の“遺作”が12月に発売決定 タイトルは『生きてさえいれば』

『余命10年』小坂流加の“遺作”が12月に発売決定 タイトルは『生きてさえいれば』

  • ほんのひきだし
  • 更新日:2018/11/09

SNSで大反響を呼んだ『余命10年』の著者・小坂流加さんの“遺作”が、12月13日(木)に文芸社文庫NEOより発売されます。
タイトルは『生きてさえいれば』。人気イラストレーターの白身魚さんがカバーイラストを手がけており、このたび表紙も公開されました。

『生きてさえいれば』商品情報
・著者:小坂流加
・発売日:2018年12月13日(木)
・発行所:文芸社
・本体価格620円
・ISBNコード:

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加