“だーりお”がポジティブモンスター役で「逃げ恥」に出演決定! みくりと津崎に波乱の展開!?

“だーりお”がポジティブモンスター役で「逃げ恥」に出演決定! みくりと津崎に波乱の展開!?

  • TVガイド
  • 更新日:2016/11/29
No image

TBS系連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜午後10:00)に、女優、タレント、モデルとして活躍し、“だーりお”の愛称で人気の内田理央が出演することが決まった。12月6日放送の第9話から、主人公の森山みくり(新垣結衣)、津崎平匡(星野源)に波乱をもたらす“ポジティブモンスター”こと五十嵐安奈役を演じる内田は、「私も、私の周りも、みんな『逃げ恥』のムズキュンの虜(とりこ)になっていて、毎週展開を楽しみにしていたので、この作品に出演させていただけることになり本当にうれしいです」と喜びの声を寄せている。

同ドラマは、海野つなみ氏の同名漫画を原作に、大学院を卒業したのに内定ゼロで、派遣社員になるも契約を打ち切られたみくりが、35年間彼女なしの会社員・津崎と“契約結婚”するラブコメディー。恋愛感情を持たないはずの二人が、同じ屋根の下で暮らすうちに、お互いを意識し始めるストーリーが描かれ、注目を集めている。

内田が演じる超ポジティブな五十嵐は、津崎と同僚の風見涼太(大谷亮平)が勤める取引先の社員で、要領がよく、誰とでもフランクに話せるタイプという役どころ。内田は「その名の通りポジティブです(笑)。とにかくめげない。それでいて頭の回転も早くて嫌われない術(すべ)を知っている、できる女子です。ひと嵐きそうです」と波乱の展開をにおわせる。

また、同ドラマではエンディングで流れる星野源の主題歌「恋」に合せて、新垣や星野ら出演者が踊る“恋ダンス”が話題を呼んでおり、内田も「『恋ダンス』は私も覚えたくてテレビを見ながら踊っているのですが、最初のイントロのところが難しくて…練習中です」と挑戦していることを明かしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
ノンスタ井上他、番組で“ヤバい病気”が発覚した芸能人
八嶋智人が「成宮寛貴は好青年」とフォローも「FRIDAY」が爆弾続報を予告
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加