イチロー、ロッキーズ浮上!米18年目の挑戦なるか

イチロー、ロッキーズ浮上!米18年目の挑戦なるか

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/13

米大リーグ、マーリンズからフリーエージェント(FA)になっているイチロー外野手(44)の今季所属先にロッキーズが12日、浮上した。「ロッキーズから話がきていると聞いた」と球界関係者が明かした。

ダルビッシュのカブス移籍が決まり、ようやく“厳冬”のFA移籍市場が動きを見せる中、44歳のベテランにも新たな動きが出てきた。ロ軍が実績があり、経験豊富な“第4の外野手”を探しているというのだ。

イチローについて、代理人のジョン・ボッグス氏は「(前所属のマーリンズを除く)29球団と接触している」と明かしていた。ただ、現時点で契約には至らず、代理人はメジャー契約のオファーがなければ日本に復帰する可能性も大リーグ公式サイトで示唆している。

現在、神戸市内で自主トレーニング中のイチロー。スーパースターのメジャー18年目の挑戦がなるのか注目される。

★ロ軍の外野事情

昨季首位打者(打率・331)で37本塁打のチャーリー・ブラックマン(31)の中堅は不動。左翼と右翼はイアン・デスモンド(32)とデービッド・ドール(24)が候補だ。ただ、2016年に打率・315をマークしたドールは昨季、背中を痛めてメジャーでプレー機会がなく、イチローが入団すればレギュラー争いに加わる可能性もある。

コロラド・ロッキーズ

1993年の球団拡張の際に創設され、ナ・リーグ西地区に加入。昨季は8年ぶりにプレーオフに進出したが、ワイルドカードゲームでダイヤモンドバックスに敗れた。リーグ優勝1度、世界一はなし。日本選手では過去に吉井理人、鈴木誠、松井稼頭央が在籍。本拠地はコロラド州デンバーのクアーズ・フィールド。バド・ブラック監督。

No image

イチロー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトB古谷1回1安打無失点 最速151キロで存在感
イチローまだ契約決まらず 日本で自主トレか
経験豊富な新人、平野と牧田にかかる期待
【MLB】イチロー、メキシコメディアの右翼特集に“別枠”登場「どうして忘れられるか」
【MLB】“解体”マーリンズ、ハーパーの「ショック」発言に指揮官「余計なお世話」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加