ASKA容疑者、リハビリ中も覚醒剤?滞在ホテルを捜索

ASKA容疑者、リハビリ中も覚醒剤?滞在ホテルを捜索

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

覚醒剤を使用したとして逮捕されたASKA容疑者(58)が月に1回、九州の病院に通っていたことが分かりました。警視庁は、薬物依存からのリハビリ中に再び覚醒剤を使った可能性があるとみて調べています。

ASKA容疑者は、東京都内などで覚醒剤を使用した疑いで逮捕されました。その後の警視庁への取材で、関係者が「ASKA容疑者は月に1回、九州の病院に通っていた」と話していることが分かりました。警視庁は、ASKA容疑者が薬物依存からのリハビリ中に再び覚醒剤を使用した可能性があるとみて捜査しています。警視庁は29日、ASKA容疑者が逮捕前に滞在していたホテルも家宅捜索してパソコンやUSBメモリーなどを押収しました。取り調べに対し、ASKA容疑者は一貫して容疑を否認しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
【報ステ】18歳少年の全裸遺体 多摩川で見つかる
2歳の女児救った複数の奇跡
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加