阪神・鳥谷、安藤の引退惜しむ「最後に一緒にグラウンドに立ちたい」

阪神・鳥谷、安藤の引退惜しむ「最後に一緒にグラウンドに立ちたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/09/17

阪神・鳥谷が16日、2005年にともにリーグ優勝を味わった安藤の引退を惜しんだ。「一緒にやってきた先輩がどんどんやめていくのは残念かなと思います」。当時鳥谷は2年目。遊撃のポジションから安藤の投球を見守った。球団は安藤に引退試合を用意する方針で調整中。「最後に投げてもらって、そこで一緒にグラウンドに立ちたいですね」と話した。

No image

打撃練習をする阪神・鳥谷=甲子園新室内練習場(撮影・森本幸一)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ 井口が「6番・DH」で引退試合に臨む 同僚は全員背番号「6」
【MLB】会場は唖然、騒然...MLBで驚きの珍プレー、バントが“先頭打者弾”に
ハム大谷の驚愕弾丸弾、米メディア「もし能力に疑問があるなら」...「見よ」
カープファンのアンガールズが「マツダスタジアムに看板」と優勝公約! 「キングオブコント」決勝進出10組が決定
ソフトBが楽天に久々敗戦 工藤監督、CS見据え「見せるも見せないもアリ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加