持ち物を見守るデジタルツール「トレネ」、クラウドファンディング開始

持ち物を見守るデジタルツール「トレネ」、クラウドファンディング開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/10/11
No image

「トレネ」

キングジムは10月11日、離席した際に持ち物を見守るデジタルツール「トレネ」をMakuakeにてクラウドファンディング開始した。

トレネはカフェなどの外出先で荷物を置いたまま離席する際に用いるデジタルツール。スマホとBluetoothでペアリングしておき、離席するときにはトレネを荷物の上に置いておく。Bluetoothが切断されると自動的に見守りを開始、荷物が動かされるなど振動が加わるとアラームが鳴る。

ユーザーが荷物のところに戻ればBluetoothが再接続して見守りを停止し、荷物を動かしてもアラームが鳴らないなど、見守りスイッチをON/OFFする手間がいらないのが特長。本体サイズはおよそ直径40×高さ29mm、重量はおよそ18g。USBで充電する内蔵リチウムイオン充電池で動作し、およそ20時間の連続使用が可能。対応OSはiOS 10以降。

価格は7344円。発売は2月下旬を予定している。

■関連サイト

ニュースリリース

キングジム

「トレネ」クラウドファンディングページ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 500円台の多機能ランポーチや薄型大容量な長財布がお買い得に
音質は杞憂でした。「Google Home Mini」発売前アンボックス&ファーストインプレッション!
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
BOSEの名作ラジカセ『AW-1』をレコードからMP3まで自由に聴けるようにした結果...
世界初公開のPCケースに話題騒然のSilverStone新製品発表会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加