矢田亜希子、20年ぶりに共演した“関西弁”先輩俳優の一言に大ショック

矢田亜希子、20年ぶりに共演した“関西弁”先輩俳優の一言に大ショック

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/11/21

女優の矢田亜希子(39)が20日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」(後7・56)に出演し、最近あったショックな出来事を明かした。

No image

女優の矢田亜希子

“この人デリカシーがないなと思った時”というテーマでトークを展開。「先日、映画の撮影があって、私の役どころが『おばさん』だったんです。監督さんから“とにかく衣装とかもおばさんっぽい感じにしてくれ”って」と切り出した。

「共演する方が20年ぶりに共演する役者さんだったんです。久しぶりだったので、嬉しいなあと思って挨拶したのですが…」と先輩俳優との久々の再会を喜んだが、「“いやあ、かわいかったんだよ”って言われて“ありがとうございます”って応じたのですが、その後にスタッフさんもたくさんいる前で、その俳優さんから“今じゃ、こんなおばちゃんになってもうて”って言われて…。その時は凄く悲しかったです」とがっかりエピソードを語った。

MCの明石家さんま(63)は「うわぁ、関西弁の人?関西はデリカシーないからなあ」と同情すると、ゲスト出演者の俳優・風間俊介(35)が「凄いおばさん役の衣装を着ていたんですから、“いやあ、全然変わらないですね”と言われたらイヤじゃないですか」とすかさずフォロー。矢田が「まあ、そうですね」と笑顔で応じると、ゲストのヒロミ(53)は風間を「ちゃんとコメントしてるなあ」と褒めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃん、「たかみなに呼び出されたしん!」投稿に怒りの声が殺到「身の程知らず」
JOYの縁切り芸人はクロちゃん?「濡れ衣だしん!」と否定するも非難轟々
吉岡里帆、水着姿を久々披露も「デカすぎる!」とファン騒然
京都・嵐電の駅名が「カッコよすぎ」!  「高輪ゲートウェイ」と比べると...
「完全に騙された笑」シン・ゴジラのテレビ放送中に流れた旭硝子のCMが本編と紛らわしすぎると話題に笑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加