令和最注目Jカップ 伊織いお、就活生が超セクシーに攻めまくる

令和最注目Jカップ 伊織いお、就活生が超セクシーに攻めまくる

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2019/11/18

90cmのバストはなんとJカップ。まさしく日本のグラドル界を席巻する、建築を学ぶ専門学生伊織いお

151cmと小柄ながらスリムなプロポーションに美巨乳という二次元スタイルで、今年の夏『ミルキー・グラマー』を発売した途端、一気に火が付き、今や令和に舞い降りたグラビア業界の至宝との評価もうなぎ上り。SNS巧者で、見事なまでのJカップを横から下から斜めから、動画を中心にアピール。そのスタイルのすばらしさにいまや“いお信者”は7万2千人を超えている。

No image

そんな伊織待望の2ndDVD『Priority Body』(イーネット・フロンティア)が発売、17日秋葉原・ソフマップでイベントが開催され、現在の伊織の人気を裏付ける、完売御礼の大盛況だった。イベント前の囲み取材にも、その二次元スタイルに多くの報道陣が押し寄せた。注目の水着は、期待を裏切らない白の変形水着で登場。フロントが大きく開き、Jカップの下乳はおろか“半乳”がお目見えしてなんと刺激的な眺めか。「“攻めてるねー”って、着た途端各方面から言われたんですが(笑)、ジャケットの水着に合わせて白にしようと。ただの白い水着だとちょっと面白味がないじゃないですか?白の水着でディテールに凝っているのがこれしかなくってですね、結果攻めてることになりましたー」とにっこり。報道陣の視線も釘付けにした。

新作は伊豆下田で撮影されたが、「私の父が静岡・三島出身なんですが、下田の方は行ったことがなくて、正直“めちゃくちゃ田舎だな”って思っちゃいました。でも海も景色もきれいで静岡を再発見しましたねー」と父親の故郷に思いを馳せていた。

今回は伊織が就活生の役だそうで「これは今の私とリンクしているのですが、DVDの中では行き詰まっちゃって、彼氏と気晴らしに旅行に行くってストーリーになってます。本当は笑っちゃいけないんですけど、“就活セクハラ”に遭うんです。会社の偉い人に呼び出されて面接と言う名のエッチなことをされちゃうってシーンがあるのですが、これが絶対リアルじゃあり得ないでしょうてくらい、設定にのめり込んだセリフとかがあったりして、実際背徳感があってエッチに仕上がっているのでおススメかなあ。詳細は観てのお楽しみです」と紹介。さらに「今回は夜ベッドが前作に比べて攻めていて、衣装もスケスケなんですが、セリフも多くて、生身の私を感じられるのではないかなと思います。氷を体に滑らせるシーンがあって、色気ゼロでいうと“冷たくて手が痛かった”ですが、夢がある言い方だと、氷が解けて体を滑って行くところがとてもエッチです。プライベートだったら“相手が望むならば”ですね」と照れた。

いちばんエッチなシーンには、タートルネックで下乳全開の衣装を挙げ、「これを着て掃除するシーンがあるんですが、ガラスのテーブルの下から撮るんですよ。なので下乳がよく見えるという。妖艶じゃなくて健康的なんだけどエロいかなあって思います。ファンの方もめっちゃいいって言ってくれてます」と話した。

令和元年、もっとも注目を浴びている伊織だが、本人は「軌道に乗って来たなって感じはするのですが、そう言っていただいて嬉しい反面気が抜けないなと思います。私、グラドルさんが好きでイメージDVDすごい観てるんですが、事務所の先輩だったら青山ひかるさんとか、メイリさんとか、川崎あやさんとかいろんなかたいらっしゃいますけど、以外だったらちとせよしのちゃんが好きですねー。最近グラビア始めた未梨一花さんは同い年で、たまたま撮影会で一緒になったときに、すごいおっぱいでスタイルも良いし、“あ、絶対来る”って思いました(笑)」と、ライバルたちの探求にも余念がない。

奇しくも未梨は、16日に発表された『サンスポGoGoクイーン』でピュアグラマー賞を受賞したばかり。“伊織EYE”の凄さを感じさせたが、自身のことになると「最近週プレさんのソログラビア争奪戦に敗れたばかりで、負けてしまいましてですねー。今はオーディション系はあまり考えてないんですけれど、機会があればぜひ挑戦したいです」と傷心ながら力を込めた。

2020年もあっと驚く神がかり的プロポーションで、グラビア界を盛り立てていただきたい。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
氷川きよし“ついに”カミングアウト!? 「つらかったね...」と同情の声も
峯岸みなみ“呼べば来る女”を自認するも「本当のバカ」と呆れ声だらけ...
土屋太鳳の姉・炎伽さんへセクハラ!? 「この衣装は嫌がらせ!」
松嶋えいみ、ミラクル神ボディが艶やかさ全開に炸裂! 最新イメージDVD発売
“ミニマムダイナマイトボディ”葉月あや、5年ぶり写真集で限界露出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加