DIY派なら必見!GoogleのAIスピーカー組立キットが3000円で国内販売開始へ

DIY派なら必見!GoogleのAIスピーカー組立キットが3000円で国内販売開始へ

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/10/12
No image

掲載:DIGIMONO!

『Google Home』より高機能なスピーカーを作れるかも!?
音声コマンドで検索から家電コントロールまでできる、Google謹製のスマートスピーカー『Google Home』が日本国内でも販売開始されたばかりのタイミングですが、同じくGoogleによるAIスピーカー自作キット『Google AIY Voice Kit』(以下Voice Kit)の国内販売開始が決まりました。2017年11月上旬の発売予定で、価格が3000円(税別)になるとのこと。

【詳細】他の写真はこちら

段ボール外装だけど中身は本格派

組立式VRゴーグルの『Google CardBoard』同様、外装が段ボールでできているのはある意味Googleらしとも言える『Voice Kit』。段ボールの外箱とフレームに加え、マイクつき基盤やスピーカー、ボタン類が同梱されますが、頭脳となる部品としてボードコンピュータの『Raspberry Pi 3』(ラズパイ)を別途用意する必要があります。

当然ながら組み立てや一連のセットアップ作業までをユーザー自身が行う必要があるものの、完成したVoice Kitは「明日の天気は?」といった問いかけに対し、検索結果を音声で返してくれたり、エアコンの設定温度を調節してくれたりと、まさにスマートスピーカーとして動作してくれるというわけです。

既製品にはない拡張性、カスタマイズの幅広さ

素人向けの製品ではありませんが、電子工作やプログラミングをある程度かじったことのあるユーザーなら、市販の既製スマートスピーカー製品にはない機能を追加することもできるはず。

Raspberry Pi自体が備える各種ポート類で外部機器をつなぐも良し、Raspberry Piに接続された赤外線送信機を使ってエアコンや各種家電、AV機器などを操作したり、はたまたBluetoothでいろいろな機器を無線コントロールしたり……といったことだって、プログラミングスキルとアイデア次第では自由自在にこなせる可能性があるでしょう。

ちなみに、Googleが立ち上げた「AIY Projects」によるドキュメントがWeb上で公開されています。英語での解説にはなるものの、写真が多用された詳細な手順を確認できるので、組み立て自体の難度は高くないでしょう。また、Raspberry Piの正規代理店でもある販売元の株式会社ケイエスワイでは、日本のユーザーを対象にした日本語サポートサイトを用意するとしているので、英語が苦手という方もご安心を。電子工作をスタートしたい人、自分好みのスマートスピーカーをじっくり作りこみたい人にうってつけのキット製品かもしれませんよ。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト
「Google AIY Voice Kit」 取り扱い開始のご案内(Raspberry Pi Shop by KSY)
AIY Projects(英語サイト)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
画像盗用を捜索→「使用料」を徴収代行! 話題のサービス「コピートラック」とは?
大人のおもちゃ「アナルプラグ」をハッキングして第三者が自由にコントロール可能に
Windows 10ミニTips (226) 「復元ポイント」はもう不要?
Wi-FiのWPA2脆弱性「KRACKs」 - 各社の対応は?
【有機ELテレビ徹底比較!】映像への没入感に徹底的にこだわった4Kテレビ『ブラビア KJ-55A1』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加