陸上競技のハンマー 女子生徒の後頭部に直撃

陸上競技のハンマー 女子生徒の後頭部に直撃

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/20
No image

高校の部活動中に陸上競技のハンマーが女子生徒(16)に直撃しました。

18日午後5時半ごろ、秋田市の高校のグラウンドで、陸上部の男子生徒(17)が投げた重さ約6キロのハンマーが陸上部の女子生徒の後頭部に当たりました。学校によりますと、投てきした際にハンマーが大きくそれたためで、女子生徒は当時、約30メートル離れた場所で短距離のラインを引いていたということです。女子生徒は軽傷で、命に別状はないということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
多摩川遺体“少年の行方”捜す男女の影も―
今年はダブルで注意が必要? ノロウイルスの傾向と対策
2歳の女児救った複数の奇跡
暴行死「もう一人の孫の方がかわいかった」
【報ステ】嘘の供述調書作成...麻薬取締官を逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加