ブンデス2部で明暗。笑顔の宮市亮、出場ゼロの遠藤航、悩む原口元気

ブンデス2部で明暗。笑顔の宮市亮、出場ゼロの遠藤航、悩む原口元気

  • Sportiva
  • 更新日:2019/10/02

今季、3人の日本人選手がプレーしているブンデスリーガ2部。だが、その戦いは容易ではない。 原口元気は1部から降格したハノーファーにそのまま所属している。移籍を模索したようだが、結果的に残留した。今季ここまでリーグ戦8試合中7試合に出場しているが、得点はなし。チームは現在、18チーム中15位に低迷している。ハノーファーはそもそも1部と2部を行ったり来たりしてきたクラブだが、それにしても満足できる成績

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加