高まる中印対立、インド軍が国境地域に兵士4万5000人増派―仏メディア

高まる中印対立、インド軍が国境地域に兵士4万5000人増派―仏メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/08/15
No image

高まる中印対立、インド軍が国境地域に兵士4万5000人増派―仏メディア

12日、RFI中国語版サイトは記事「インドが兵士4万5000人を増派、中印境界地帯は臨戦態勢に」を掲載した。インド軍高官は、中国と隣接するアルナーチャル・プラデーシュ州とシッキム州に計4万5000人の兵士を増派したと明かした。写真は中印国境。

2017年8月12日、RFI中国語版サイトは記事「インドが兵士4万5000人を増派、中印境界地帯は臨戦態勢に」を掲載した。

今年6月から始まった中印対立がさらに緊張の度合いを強めている。インドのシッキム州に隣接するドクラム高地に中国が軍用道路の建設を開始したことからインド側も反発姿勢を強めた。

インドPTI通信によると、インド軍高官は、中国と隣接するアルナーチャル・プラデーシュ州とシッキム州に計4万5000人の兵士を増派したと明らかにした。国境防衛のため、臨戦態勢にあるという。

インド英字紙インディア・トゥデイによると、中印両軍の幹部は11日、ナトゥ・ラ峠で会談を行った。中国側はドクラム高地からのインド軍即時撤退を求めたが、インド側は中印両軍の同時撤退を主張。合意は得られなかった。(翻訳・編集/増田聡太郎)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国共産党は、体制を正当化するために「外部の敵」を捏造している
「テレビといえば韓国」の時代は過去に?日中メーカーに押される=「昔の日本みたいじゃないか」「音も画質もやっぱりソニーが最高」―韓国ネット
「慰安婦は韓国人があっせん」「反日は韓国社会の闇を隠蔽するため」、韓国人研究者が暴露―台湾メディア
韓国仁川空港に設置された「キム・ヨナ像」に不満の声続出!その理由とは=「ひどい仕打ち」「これが韓国の第一印象?」―韓国ネット
韓国車が降伏・・・シェアを奪ったのは「勝利者」の日系車=中国報道

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加