最新ランキングをチェックしよう
契約更新に至らずU17W杯へ...バルサ、下部組織の有望株がまたも流出か

契約更新に至らずU17W杯へ...バルサ、下部組織の有望株がまたも流出か

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/12

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやスペイン代表MFアンドレス・イニエスタといった、才能の突出した選手を育て上げてきたバルセロナ。しかし現在、将来性を嘱望される下部組織所属選手が他クラブへ流出する危機を迎えているようだ。11日付のスペイン紙『アス』が伝えている。
 バルセロナは以前、10歳から下部組織で育ったスペイン代表MFセスク・ファブレガス(当時16歳)が、2003年のU-17世界選手権で得

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
47対0の衝撃...サッカーで残酷な大勝劇 スペインで「なぜ?」の社会問題と化し波紋
シャーロット王女が保育園に=1月から、英王子の長女
「交渉は進んでいるかもしれない」バルサ幹部、会長とグリエーズマン家族の接触報道を否定せず
バルサDF、クラシコでの“花道”には反対!?その理由は...
リーグ後半戦で巻き返しへ。モウリーニョの放出リスト6名に入ったのは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加