隆の勝が関取初白星「一番でも多く」師匠超えに意欲

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12

<大相撲九州場所>◇初日◇12日◇福岡国際センター

新十両の西13枚目隆の勝(22=千賀ノ浦)が、同12枚目大成道(24=木瀬)を破って、関取初白星を挙げた。立ち合いから突き合いになり土俵際に追い込まれたが、突きを見極めていなして左に動き、体勢を崩したところを押し出した。「緊張しました。頭が真っ白でした。稽古の成果が出ました」と笑顔で振り返った。

目標は、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)を抜くことだ。「師匠は新十両の時に10勝していて『10勝しかしてないから』と言われるんです。それに並ぶか、一番でも多く勝ちたいですね」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】沈黙続ける貴乃花親方...改革と孤立2
白鵬「ビール瓶で殴ってない」表沙汰にしないはずだった?モンゴル内輪ゲンカ
【報ステ】沈黙続ける貴乃花親方...改革と孤立1
ビール瓶暴行の日馬富士“酒乱の先輩”朝青龍からも注意されていた「酒癖」
横綱白鵬、暴行問題の日馬富士を擁護?「隠ぺい体質」相撲協会への不信の声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加