「#メキシコエッセイ」が1冊に、知られざる日常描く「メキシコでアミーゴ!」

「#メキシコエッセイ」が1冊に、知られざる日常描く「メキシコでアミーゴ!」

  • ナタリー
  • 更新日:2018/02/16

曽根タマラ原作によるモイライ「メキシコでアミーゴ!」が、本日2月15日に発売された。

No image

「メキシコでアミーゴ!」

すべての写真を見る(全6枚)

同書はメキシコで生活する日本人・タマラと、日本に住むタマラの友人・モイライの2人が、Twitter上でハッシュタグ「#メキシコエッセイ」をつけて発表してきたマンガを1冊にまとめたもの。会議中にお菓子を食べることが一般的だったり、「るろうに剣心」が大人気だったり、女性は嫉妬深く、男性はマザコンばかりといった、知られざるメキシコの日常が描かれる。単行本には描き下ろしページも多数収録された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本日より予約開始!A.B.C-Z 戸塚祥太『ジョーダンバットが鳴っている』3月31日発売予定!
2018年2月20日:本日発売のコミック新刊
高浜寛「ニュクスの角灯」4巻発売記念、新宿でミニトーク&サイン会
「嘘喰い」最終49巻発売、続編やスピンオフ執筆への意欲も
少しエッチで少し切ない...2人の人気クリエイターが放つ! 『どうにかなりそう』『ずっと一緒にいられない』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加