恐喝グループ「劇団型盗撮ブラックハンター」逮捕 「登場人物みんな悪い」と騒然

恐喝グループ「劇団型盗撮ブラックハンター」逮捕 「登場人物みんな悪い」と騒然

  • しらべぇ
  • 更新日:2018/07/12
No image

(natasaadzic/iStock/Thinkstock)

「劇団型盗撮ブラックハンター」と捜査員に呼ばれる恐喝グループが、警視庁に逮捕されたことが報じられた。インターネット上では、「登場人物みんな悪い」といった声があがるなど、注目を集めている。

■恐喝被害はおよそ3,000万円にのぼる

報道によると、「劇団型盗撮ブラックハンター」のメンバー5人は、東京・江東区のJR新木馬駅で、女性の下半身を盗撮した男性を恐喝。「俺の彼女を盗撮しただろ」と話しかけ、現金100万円を脅し取ったとして逮捕された。

今回の事件で用いられた、盗撮された女性の家族や交際相手を装っての恐喝は、「劇団型盗撮ブラックハンター」の常とう手段。これまでに同様の手口で、あわせておよそ3,000万円を脅し取ったとして、警視庁は余罪を追及しているとのことだ。

■登場人物がみんな悪者?

今回の報道を受け、「Yahoo! ニュース」のコメント欄では、「登場人物がみんな悪い」といった声があがっている。

「どっちもどっち。盗撮された女性も怖い思いをしている。ネットに画像を流されたら、一生辛い思いをする。盗撮男達を仕置き人が懲らしめてると思うと、別にいいと思う。取ったお金は犯罪対策として寄付してほしい」

「今回の登場人物みんな悪い」

「罪のない人に犯罪を犯すのは許せないけど、犯罪者が対象の犯罪なんだから盗撮魔は自業自得だと思う」

■警察を上回る捜査能力との声も…

また、「劇団型盗撮ブラックハンター」が、盗撮犯を相手に恐喝を繰り返していたことに対し「捜査能力がすごい」との声も。

「ある意味見つける能力はすごいと思うが」

「よくもそんなに盗撮犯見つけられるな」

「盗撮犯を見つける能力は警察を超えてるかもしれない…」

■人には言えない性癖がある?

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,347名を対象に「性癖」についての調査を実施。結果、全体では、およそ2割の人が「人には言えない性癖がある」と回答していた。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

自らの性癖を満たすために及ぶ、「盗撮」という犯罪行為。そんな卑劣な行為をしていただけに、恐喝をされたとしても「自業自得」だと考えている人が多いようだった。

・合わせて読みたい→少年3人が友人をリンチし「全治1年以上」の重傷 殺人スレスレの行為に憤怒

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国の20〜60代男女計1082名

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「看板から火が...」渋谷・道玄坂のビルで火災
配達員の男が配達先で女子高校生をレイプ 信頼を踏みにじる、魂の殺人に怒号
護身用ナイフで男子高校生が誤認逮捕 「どう考えてもおかしい」が相次ぐ理由
なぜスウェーデンでは交通事故死者の数が少ないのか?
『アイデン&ティティ』から『高嶺の花』へ、俳優・峯田和伸が獲得した“メジャー感”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加