「この大会で去ろうと思う...」ロッベンが予選敗退で決意、オランダ代表引退を表明

「この大会で去ろうと思う...」ロッベンが予選敗退で決意、オランダ代表引退を表明

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/10/11
No image

バイエルンに所属するFWアリエン・ロッベン(33)がオランダ代表を引退することを表明した。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。

10日、オランダはロシアW杯欧州予選の最終節でスウェーデン代表と対戦。先発出場したロッベンは、キャプテンとして2ゴールを記録し、2-0の勝利に大きく貢献した。しかし、予選突破の条件だった“7点差以上での勝利”とはならず、ロシア行きの切符を逃した。

「自分にできることのすべてを、もう一度お見せしたかった」と語ったロッベンは、「もう随分と代表引退については考えた。だけど僕はもう引退することにしたよ。この大会で去ろうと思う。僕ももう33歳だ。それでもヨーロッパのトップクラブでプレーできている。今後はそちらに集中したい。まだまだやれるという実感はある。できるだけ長く第一線でプレーしたい」と引退を表明した。

「14年間、美しい思い出ばかりだよ。自分でも圧倒されるほどだ。これからも2010年と2014年のW杯のことを忘れることはないだろう。どちらも僕にとって最高の思い出だ。あのときは本当の意味で、チームをつくることができた」

2003年4月にA代表デビューしたロッベンは、これまで96試合に出場。37得点をマークした。また、“黄金世代”と呼ばれた2010年のW杯にも出場し、決勝まで進出。2014年のW杯では3位の原動力となっていた。

●ロシアW杯アフリカ予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上機嫌のペリシッチがSNSでイタズラ。長友佑都の5本指ソックスを...
ベルギー代表の新マスコット発表...“イケメンキャラ”が46%の支持を得る
「ケインが無理ならアイツだ!」C・ロナウドがペレス会長に薦めたのはマンUの...
CL“崖っぷち”のドルトムント 必勝態勢の第3戦、独誌は香川をスタメン予想
メルテンス妻が超大胆発言!「ベッドではエキセントリック」「列車のトイレで...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加