隣のマダムの会話がとってもお上品。素敵な会話に癒されるというお話

隣のマダムの会話がとってもお上品。素敵な会話に癒されるというお話

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2017/12/07
No image

グリセリンたけるさん(@c3h8o3_g)

No image

漫画『アクマと神父とその生贄!?』(一迅社POP発行)を連載中のグリセリンたけるさんが、あるお店で隣の席にいたマダムたちの会話を「最高にお上品で最高に萌えた」と紹介し話題になっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

マダムの一人が「乱視がひどくなっちゃって新しく眼鏡を作ったの」と語ります。すると向かいのマダムは「あらぁ~、目悪くなっちゃったの?でも眼鏡のおしゃれができるわね」と返事。思わず「大変ね」と返しそうなところですが、「おしゃれができる」って前向きに捉えた回答がすでに素敵ですね。

続く会話で「うふふ、そうなの。それにね、乱視はいい事もあるのよ。」「乱視ってこう……ぼやけるでしょう?だから、お星さまがとってもきれいに見えるの。夜空を見上げるとダイヤモンドみたいにキラキラ光るのよ」。何というポジティブ&ロマンティック。素敵ですよね。こんなポジティブな見方ができると、他につまらないと思ってしまう様な事があっても違った視点で楽しい事に変える事ができそう。

No image

隣の席のマダムたちの会話が最高にお上品で最高に萌えたっていう日記です
— グリセリンたける▽連載中 (@c3h8o3_g)
2017年12月5日
from Twitter

筆者は看護師として老人福祉施設での勤務もそこそこ長い事やってきましたが、その雰囲気からその人がどんな年の重ね方をしてきたかが何となく分かる事があるのです。中には「この人そんな事言う人だったの?!」という人もいましたが、人生経験をたくさん積んできた90代の方は、「私がやった苦労はもう他の人は経験せんでもいい。今苦労しとる人はその経験が絶対どこかで役に立つから世の中ええ風に見とればええよ」と話していた事があり、その佇まいからも真の上品さを垣間見た事がありました。この会話のマダムたちも、もしかしたら大変な苦労を経験してこの境地に辿り着いたのかも……と少し感じてしまいました。

ちなみに今回話題となった漫画の作者、グリセリンたけるさんの作品は、電子書籍レンタルサイト『Renta!』で読む事ができます。連載中から完結した作品まですべてサンプル掲載もされていますので、気になる方はぜひこちらもチェックしてみてください。

No image
No image

普段はBL漫画とかかいてるよ~よろしくね!
👉 https://t.co/T3ChFwjnS5
— グリセリンたける▽連載中 (@c3h8o3_g)
2017年12月6日
from Twitter

<記事化協力>
グリセリンたけるさん(@c3h8o3_g)

(梓川みいな)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アラフォー風俗嬢が語る「女の夢精」......今から間に合う、“初夢”で夢精する方法
【ネトゲの嫁が】男子がネットで美女と大恋愛 → オフで会ってみた結果...嫁の姿にネットユーザー同情「2017年最大の悲劇だ」
ひとりエッチの「オカズランキング」が判明 8割の男性が普段使っているのは...
タバコを吸う人との食事で「喫煙席を拒否した時」にされた最悪行動3選
島田秀平さんに聞いた、手相で上げる「年末ジャンボ宝くじ」運
  • このエントリーをはてなブックマークに追加