最新ランキングをチェックしよう
困っている人がいたらなんでもやりたい 明照会理事長 河原至誓さんインタビュー

困っている人がいたらなんでもやりたい 明照会理事長 河原至誓さんインタビュー

  • 介護のほんねニュース
  • 更新日:2016/10/20

老人ホームよりお坊さんをやりたかった

聞き手:山本あずさ
【山本】社会福祉法人明照会の理事長になるまでのお話をお聞かせください。
【河原】僕、実家がお寺なんです。お寺の次男として生まれたので住職になれないことはわかっていたんですが、お坊さんにはなりたいと思っていました。人の役に立ち、困っている人をサポートできそうじゃないですか。サラリーマンみたいな働き方でもないし、今で言うカウンセラーみたいなこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【100均検証】セリアで買った植木鉢『カラーエコプランター』は知れば知るほど欲しくなることマチガイナシの完璧すぎる百均良品
ディズニーの食事は「早ければ早いほどいい」理由
相撲の女人禁制は単なる女性差別。今すぐやめろ
【心理テスト】選んだパワーストーンでわかる「あなたの心に潜む悪魔」が怖いほど当たる! 裏切り、責任転嫁... LoveMeDoが解説!
もう日本人の出る幕なし?外国人だらけのニセコに見る日本の未来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加