最新ランキングをチェックしよう
困っている人がいたらなんでもやりたい 明照会理事長 河原至誓さんインタビュー

困っている人がいたらなんでもやりたい 明照会理事長 河原至誓さんインタビュー

  • 介護のほんねニュース
  • 更新日:2016/10/20

老人ホームよりお坊さんをやりたかった

聞き手:山本あずさ
【山本】社会福祉法人明照会の理事長になるまでのお話をお聞かせください。
【河原】僕、実家がお寺なんです。お寺の次男として生まれたので住職になれないことはわかっていたんですが、お坊さんにはなりたいと思っていました。人の役に立ち、困っている人をサポートできそうじゃないですか。サラリーマンみたいな働き方でもないし、今で言うカウンセラーみたいなこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベッドの中で抱いて眠りたいものは? 答えでわかるあなたの支配欲
最高のひとときを。2人で「完全燃焼」するエッチの秘訣
娘「お隣の子は持ってるのに不公平よ!」→それに対して父が語った言葉
証拠は残すな。「不倫相手とのエッチ」で絶対やってはいけないコト
【こんなはずじゃ】予想完成図とは程遠い結果に終わってしまった料理写真15選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加