最新ランキングをチェックしよう
困っている人がいたらなんでもやりたい 明照会理事長 河原至誓さんインタビュー

困っている人がいたらなんでもやりたい 明照会理事長 河原至誓さんインタビュー

  • 介護のほんねニュース
  • 更新日:2016/10/20

老人ホームよりお坊さんをやりたかった

聞き手:山本あずさ
【山本】社会福祉法人明照会の理事長になるまでのお話をお聞かせください。
【河原】僕、実家がお寺なんです。お寺の次男として生まれたので住職になれないことはわかっていたんですが、お坊さんにはなりたいと思っていました。人の役に立ち、困っている人をサポートできそうじゃないですか。サラリーマンみたいな働き方でもないし、今で言うカウンセラーみたいなこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
いつの間にか「マジックインキ」のフタが劇的進化を遂げていた! もう歯で噛んで開けなくても大丈夫!!
乱交・青姦は当たり前!? パリっ子たちの奔放すぎる性生活が明らかになる
「顔交換アプリ」には気を付けよう...悲劇の写真になった例いろいろ
これが読めたらなまらスゲェぞ! 北海道の “超” 難読地名25選
こんなLINEしてないよね...?「おっさん乙www」と思われるLINEの特徴4つが明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加